山田孝之の東京都北区赤羽 第三回ロケ地まとめ 赤羽の母、ワニダ、刺繍の店など

スポンサードリンク

見ていると何だか俳優・山田孝之のことが好きになってくる、謎の街系ドキュメンタリー・ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」。

この記事では「山田孝之の東京都北区赤羽」第三回放送で登場したロケ地をまとめます。第三回では赤羽の強烈キャラ・ワニダさんが登場しました。

占い館クリスタル(赤羽の母)

赤羽駅東口からほど近く。緑色のテカテカのビルを見上げると、窓に「こっちを見て」の文字が。誰もが気になり、でも誰もが入りづらい…原作漫画の作者・清野とおる氏は、そんな謎の「占い館クリスタル」にも、果敢に突入しています。

「占い館クリスタル」のビカビカッ!としたホームページによりますと、「東洋占術を極めた占い師による本格的総合占い」とのこと。「赤羽の母」は清野氏が名付け親で、清野氏は赤羽の母が言う通りに住む家を変えたら漫画が大ヒットしたそうです。

清野氏に連れられこの館にやってきた山田孝之は、北の方角へやってきたことを「赤羽の母」からダメ出し、全否定されてしまいます。なお、占い中に傍らに置かれている水晶等はすべて雰囲気づくりのための飾り、とのこと。

住所
:東京都北区赤羽1ー16ー3 大洋ビル 3F

タイ料理居酒屋ワニダ

強烈な個性を持つ店主・ワニダさんが切り盛りするタイ料理居酒屋。しかし、「メンドクサイ!」「イヤだ!」など諸々の理由で、ワニダさんはなかなか料理を作ってくれません。

一体どうやって商売がなりたっているのか謎だと思わせておいて、昨年、「ワニダ2(ワニダツー)」なる二号店が赤羽OK横丁の小脇にも誕生。こちらも連日賑わっているようで、ワニダさん、明らかに地元で愛されています。

テレビ上では少々オーバーにワニダさんの暴走ぶりが描かれていましたが、この店に通う人はワニダさんの気さくな人柄に魅せられている様子。店は常連が多いですが、ワニダさんは一見さんにも気さくに会話をしてくれるなど、現地・タイの雰囲気同様に明るくフレンドリーな空間。

住所
:東京都北区赤羽1-48-2

丸全社(中央商店街の文具店)

看板も味わい深い、昭和36年創業の昔ながらの文具店、事務用品店。Tシャツの刺繍加工、キャディバッグ刺繍、オリジナルZIPPO、ワッペン製作なども行っています。

丸全社では、オリジナル北区マーク(羽が生えている)をデザインした山田孝之がグッチのシャツを持つ込み、加工を依頼。せっかくのグッチなのに変なデザインを…と山下監督がたしなめると、キレた山田がグッチのタグをハサミで切り落とし、「ノンブランドのTシャツ」として丸全社に提出。

完成したロゴ刺繍入り特製赤羽Tシャツを見たワニダさんは「かっこいい」と絶賛。「ほらっ!」と得意顔だった山田孝之がちょっと可愛らしかったです。

刺繍等URLhttp://www.maruzensya.com/docs/
住所:東京都北区赤羽1ー35ー1

八百正総本店

山田孝之がワニダさんと一緒に買い物に行った八百屋さん。駅東口を出て北側、赤羽1番街の中程にあります。

赤羽を代表する大きな八百屋で、品揃えが豊富。お客と店員の会話も活発で、楽しく買い物が出来ます。

住所
:東京都北区赤羽1ー22ー5

関連記事
テレ東ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」って何なの?原作は?
山田孝之の東京都北区赤羽 第一回ロケ地まとめ 自由の女神、喫茶店・友路有、教会
山田孝之の東京都北区赤羽 第二回ロケ地まとめ 亀ヶ池弁財天、ビル屋上稲荷、ナイトレストラン・マカロニ他
山田孝之の東京都北区赤羽 第4回ロケ地と内容まとめ La La Gardenほか
山田孝之の東京都北区赤羽 第五回ロケ地まとめ 桐ヶ丘中央商店街、稲付公園など

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑