山田孝之の東京都北区赤羽 第五回ロケ地まとめ 桐ヶ丘中央商店街、稲付公園など

スポンサードリンク

テレビ東京系ドキュメンタリードラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」。この記事では第5回放送で登場した赤羽の「ロケ地」をまとめておきます。

第5回では「ちから」のマスターと悦子ママを訪ね、マスター作の漫画「ザ・サイコロマン」に出会う様子が描かれました。

▼ジョージさん宅

山田は赤羽にあるジョージさんのマンションを訪問。第2回放送でジョージさんに「赤羽なめてねえか」と怒られてしまった山田でしたが、この日のジョージさんは上半身裸で愛犬・サリーちゃんを抱え終始上機嫌。先日のわだかまりも解け、山田は改めて「相手の立場に立って物事を考える」大切さを痛感します。

▼桐ヶ丘中央商店街

ジョージさんと和解後、山田は昭和レトロ、というより昭和そのものが残る商店街・桐ヶ丘中央商店街を訪れています。

この桐ヶ丘中央商店街は団地に囲まれた懐かしいタイプの商店街。あのテレビ東京系人気ぶらり旅番組「モヤモヤさまぁ〜ず」の「北赤羽回」にも登場している、正真正銘のローカル昭和系商店街です。

この商店街に腰を下ろし山下監督と雑談していた山田は、演劇をやっているという青年に声をかけられます。

▼地図中央、細々とした店舗が並ぶのが桐ヶ丘中央商店街。古いゲーム機なども残り懐かしい一角。

▼ちからのマスターと悦子ママの家

続いて山田が向かったのは、ちからのマスターと悦子ママの家。山田は二人と雑談するうちにマスターが描いた漫画「ザッ!サイッ!コロ!マン」と出会います。ザ・サイコロマンは正義の味方。丁半博打で勝負をし、敵を倒すという痛快なヒーロー漫画です。

漫画に真剣に見入る山田を見たマスターは、「やっちゃえばいいじゃないですか」と提言。急遽実写版「ザ・サイコロマン」を撮影することになります。

▼稲付公園

「ザ・サイコロマン」を撮影することになった一行は、さっそくリハーサルのために公園に向かいます。配役は、マスターが悪の大ボス、悦子ママが悪に捕われるおばちゃん、清野氏がチンピラ、そして山田がサイコロマンです。

稲付公園は山田が住む(とされる)マンションに隣接しています。サザンカが31本、ソメイヨシノが54本あり、緑豊かです。

この近辺は谷と台地が入り組んだ複雑な地形をしており稲付公園は台地のヘリ、岬のような場所に位置します。山田のマンションからもそうでしたが、このあたりは窪地である「稲付谷」方面が見渡せて眺めがいい場所が多いです。

住所:赤羽西3-19-5

▼山田孝之の住むマンション屋上

稲付公園の傍らにあると思われる山田孝之のマンション。「ザ・サイコロマン」の撮影はこのマンションの屋上にて行われました。さすがに素人たちの中に入ると、山田の演技は秀逸です(笑)。

▼山田が”住む”マンション付近。坂が多く、「稲付谷」を見渡せる味わい深い街並です。さすがに現在山田孝之は住んでいないと思われますが(笑)、一応民間の住宅ですのでくれぐれもズケズケと敷地内に入ったりしないようにしましょう。


関連記事
山田孝之の東京都北区赤羽 第一回ロケ地まとめ 自由の女神、喫茶店・友路有、教会
山田孝之の東京都北区赤羽 第二回ロケ地まとめ 亀ヶ池弁財天、ビル屋上稲荷、ナイトレストラン・マカロニ他
山田孝之の東京都北区赤羽 第三回ロケ地まとめ 赤羽の母、ワニダ、刺繍の店など
山田孝之の東京都北区赤羽 第4回ロケ地と内容まとめ La La Gardenほか

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑