NHKドラマ「赤ひげ」森半太夫役は俳優・古舘佑太郎 古舘伊知郎長男で「ひよっこ」にも出演

スポンサードリンク

NHK土曜時代ドラマ「赤ひげ」に登場する見習い医師・森半太夫(もり・はんだゆう)についてまとめます。

森半太夫を演じるのは、俳優、歌手の古舘佑太郎(ふるたち・ゆうたろう)です。あの古舘伊知郎の長男として知られます。

丸メガネの見習い医師・森半太夫

丸メガネがトレードマークの森半太夫は、小石川養生所で見習い医師として働く生真面目な青年です。

半太夫は、父の反対を押し切ってまで医者になった身。「赤ひげ」こと新出去定(船越英一郎)に心酔し、彼の教えに忠実に従う半太夫の姿は、長崎帰りで最新のオランダ医学を修めた保本登(中村蒼)にとっては野暮で田舎者に映るようです。

柔軟性に欠け、会話にもイマイチ面白みがない半太夫ですが、医術を身につけようと努力する姿勢は本物。望まない形で養生所へと押し込まれ不貞腐れている保本とは対照的な存在で、二人の関係性がどう変化していくのか注目です。

また、使用人の若い娘・お雪(真凛)が半太夫に想いを寄せている(?)らしき様子を見せており、いかにも女性に免疫がなさそうな半太夫の反応も楽しみです。

古舘伊知郎の長男・佑太郎

森半太夫を演じる古舘佑太郎は、フリーアナウンサー・古舘伊知郎の長男で、現在27歳。もともとは音楽活動を中心に行なっていましたが、近年は俳優としても注目され始めています。

慶應義塾高校時代に同級生たちとバンド「The SALOVERS (ザ・サラバーズ)」を結成し、ボーカリストとして音楽活動を開始すると、2014年には映画「日々ロック」に俳優として出演。「The SALOVERS 」として同映画の劇中曲を担当しています。

その後、音楽ではソロ活動を開始するとともに、俳優としての活動も本格化させています。

「ひよっこ」「この世界の片隅に」

2017年には、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に赤坂の和菓子屋「柏木堂」の御曹司・ヤスハル役としてレギュラー出演。「音楽好きのおぼっちゃま」という、ある意味で本人の素のキャラクターと一致する役柄がハマり役となり、ひよっこの世界観に馴染みました。

また、2018年7月から放送されているTBSドラマ「この世界の片隅に」では、現代劇パートの出演者・江口浩輔役で出演中。しっかり者の恋人・佳代(榮倉奈々)に振り回されつつも、彼女を頼りなさげに見守る青年役を演じています。

▼音楽座ミュージカルの人気作を映画化した作品「とってもゴースト」(2018年公開)では、安蘭けいとともにW主演を務めています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑