NHK土曜時代ドラマ「赤ひげ」天野まさを役 演じる奈緒は「半分、青い。」で注目の新進女優

スポンサードリンク

NHK土曜時代ドラマ「赤ひげ」に登場する「天野まさを」についてまとめます。

まさをを演じているのは、NHK朝ドラ「半分、青い。」への出演などで大きな注目を集める女優の奈緒です。

裏切りの婚約者・天野ちぐさ(姉)

青年医師・保本登(中村蒼)の婚約者だった美しい女性・天野ちぐさ(MAYUMI)は、保本が長崎へと遊学している間に、他の男と駆け落ちをしてしまいます。

この裏切り行為に深く傷ついた保本はちぐさを許せずにおり、小石川養生所で悶々とした日々を過ごすことになります。ちぐさの父・天野源伯(麿赤兒)は娘の行動を恥じ、ちぐさを勘当扱いとしています。

ちぐさの妹・まさを 重要人物に

婚約者の裏切りを引きずり続けるナイーブな青年・安本の前に現れるのが、ちぐさの妹・天野まさを(奈緒)です。

まさをは父・源伯から勘当されてしまった姉が天野家と和解できるように、保本に手助けを求めて養生所を訪ねてくるのです。

保本は当初、まさをのことを天野家の回し者かと怪訝に思いますが、少女から思慮深い大人の女性へと成長を遂げていたまさをに次第に心惹かれていき…。

朝ドラ「半分、青い。」で人気急上昇・奈緒

美人ながら少々勝気そうな姉・ちぐさとは対照的に、おっとりとした優しい雰囲気を持つ妹・まさを。

このまさを役を演じたことで女優としての評価を上げたのが、新進女優の奈緒(なお)です。奈緒は2018年夏現在放送中の朝ドラ「半分、青い。」において、ヒロインの親友・木田原菜生役でレギュラー出演をしています。

福岡県出身の23歳 奈緒


▲「アービング」所属、奈緒の紹介ページ。画像をクリックするとリンク先紹介ページに飛びます。

奈緒は福岡県出身の23歳。昨今大きな注目を集めている新進のアクターズスクール「ポーラスター東京アカデミー」に所属しています。※事務所は橋本マナミ、松井珠理奈らもいる「アービング」に所属。

高校時代には地元でスカウトされモデルやレポーター、一部女優の仕事を行なっていた奈緒ですが、もともと女優志望だったこともあり、芝居をちゃんとやりたいという一心で20歳の時に上京しています。

「ポーラスター」野島伸司の秘蔵っ子・奈緒

上京当初はなかなか大きな仕事に恵まれなかった奈緒ですが、帰省からの帰りのバスでアクターズスクール「ポーラスター」の対談記事をたまたま読んだことで、夢が大きく動き始めます。

奈緒が記事で読んだという「ポーラスター東京アカデミー」は、「101回目のプロポーズ」「高校教師」「ひとつ屋根の下」などを手がけたことで知られる伝説的脚本家・野島伸司氏が総合監修を行う俳優養成機関。当時設立されたばかりで、第一期生のオーディションを行おうとしていたところでした。

「本物俳優主義」を掲げる同スクールの方向性に共感した奈緒は、このオーディションを受験。見事野島氏らの目に留まり(全会一致)、第一期「特待生」という高待遇で同スクールに迎え入れられています。

「ポーラスター東京アカデミー」では、野島氏ら一流の講師から薫陶を受け、実力を磨き続けています。

「半分、青い。」親友役で注目集める

これまで、NHKドラマ「美女と男子」(2015年)、フジテレビ系ドラマ「Chef〜三ツ星の給食」(2016年)、MBS系ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」、テレビ東京系ドラマ「冬芽の人」「下北沢ダイハード」、野島氏脚本Hulu配信ドラマ「雨が降ると君は優しい」(以上、2017年)などに出演。

NHK朝ドラオーディション3回目の挑戦(※)となった「半分、青い。」(2018年)では、ヒロイン役には最終選考で落選したものの、ヒロインの親友という大役を見事ゲット。

暴走しがちなヒロイン(鈴愛)とは対照的に、しっかりと地に足をつけた生き方をする親友・菜生役を好演し、持ち前の可愛らしさも相まり大きな注目が集まっています。

また、2019年秋に公開予定の"備前焼映画"「ハルカの陶」では主演に抜擢されており、ますます活躍の場を広げていきそうです。

※奈緒のインスタグラムには、ドラマで見せる顔とは違う彼女の多彩な表情がアップされています。

関連記事
【半分、青い。】親友・木田原菜生 演じる奈緒は野島伸司期待の新進女優
「半分、青い。」注目の若手女優まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑