【半分、青い。7月4日ロケ地】シーナ&ロケッツを歌った海・引っ越しトラックが通った道

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」7月4日(水)放送回で登場した千葉県(市川市船橋市、印西市)のロケ地二箇所をまとめます。

鈴愛の引っ越しシーンとして登場したロケ地です。

※追記:ユーコ、ボクテ、鈴愛が3人でシーナ&ロケッツを歌った場所は、9月28日放送でも登場。

鈴愛、秋風ハウスを去る 軽トラックで引っ越し

7月4日の放送では、自らの漫画の才能に限界を感じた鈴愛(永野芽郁)が秋風の元を去り、軽トラックで新居へと引っ越しを行う場面が描かれました。鈴愛の引っ越しは盟友であるユーコ(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)が手伝い、海沿いと思われる道をトラックが走りました。

車中ではボクテがユーコの大好きな曲、シーナ&ロケッツの「You May Dream」を流し、三人は曲に合わせて大きな声で歌い、「青春の終わり」を噛みしめていました。

引っ越しトラックが走った道 ロケ地は千葉県印西市

引っ越しのトラックが走り、鈴愛が「気持ちイーー!空は青ー!!」と叫んだ道は、千葉県印西市泉野の「カインズ千葉ニュータウン店」付近の道です。この付近でボクテはシーナ&ロケッツの曲をかけました。

▼海沿いを連想させる道でしたが、意外にも千葉県内陸部の印西市での撮影。タイトルクレジットにも千葉県印西市と出ており、周囲の風景、建物からここで間違いないでしょう。

三人でシナロケを歌った海は東浜(市川市、船橋市境付近)

続いて、トラックを停車させて三人でシーナ&ロケッツの「You May Dream」を歌った海のシーン。こちらは前述の印西市からは遠く離れた千葉県船橋市、市川市境付近の海沿い、「ふなばし三番瀬公園」近くの海に突き出した堤防で撮影されたようです。

タイトルクレジットには「千葉県フィルムコミッション」「ふなばし撮おりゃんせ」「船橋市公園協会」と明記されており、堤防の形状、周囲の風景、対岸の建物(銀の丸タンク等が見える)などからここで間違いないでしょう。地名でいえば「市川市東浜」ですね。

追記:このロケ地は9月28日、第155回放送でも登場。東日本大震災でユーコを失って悲しみにくれる鈴愛がこの地を一人で訪れ、「You May Dream」を歌う様子が描かれました。


▼関連記事。漫画家を諦めた鈴愛の日々が描かれる「人生・怒涛編」がスタートします。
【半分、青い。】「人生・怒涛編」主要登場人物、キャストまとめ
【半分、青い。】シーナ&ロケッツの名曲「You May Dream」をユーコが歌う 何だか切ない
【半分、青い。】撮影ロケ地まとめ(岐阜、東京ほか)
【半分、青い。】鈴愛、ユーコ 、ボクテにプレゼントされた漫画「生原稿」の作品名は

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑