【半分、青い。】メガネの漫画アシスタント「ユカちゃん」 演じるのは女優・藤松祥子

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で漫画家デビューした鈴愛の下で漫画アシスタントをしているメガネっ娘「ユカちゃん」についてまとめます。

演じているのは舞台などで活動する女優・藤松祥子です。

鈴愛のアシスタント 眼鏡っ娘「ユカちゃん」

眼鏡っ娘のアシスタント「ユカちゃん」が登場したのは、6月20日(第69回)放送回と、6月22日(第71回)放送回のこと。漫画家デビューから三年が経った鈴愛(永野芽郁)は秋風ハウスを改装した仕事場で二人のアシスタントを雇い、すっかり「漫画家先生」らしくなっているのですが、そのアシスタントの一人が「ユカちゃん」でした。

ユカちゃんは黄色いTシャツに丸いメガネ、猫背姿で一生懸命働く、いかにもな「オタク少女」といった風貌。鈴愛から「ユカちゃん、ここのパースが甘い、消失点下げて」と指摘されるなど、作画の力量はまだまだのようですが、鈴愛のもとで日々漫画家としての修行をしている様子です。

また、仕事中に突然眠くなり部屋に行って寝てしまう鈴愛に「先生、何時に(起こせばいいですか)…?」と聞きに行ったり、秋風ハウスにかかってきた菜生からの電話を鈴愛に取り次いだり(6月22日放送回)するなど、奔放な鈴愛の身の回りのお世話もしているようです。

演じているのは女優・藤松祥子

おどおどしつつ、初々しい様子で漫画家修行に励む姿が印象的な「ユカちゃん」。演じているのは、女優の藤松祥子です。藤松祥子は舞台などを中心に活動している女優さんで、本人のツイッターアカウントも存在。同アカウントで詳しい出演情報などがつぶやかれています。

2018年6月現在、平田オリザが主宰する「青年団」の公演「日本文学盛衰史」(@吉祥寺シアター)に出演中のほか、2017年にはフジテレビ・久慈暁子アナウンサーが本人役で出演した「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」の一編「ががばば新章」にも出演。久慈アナのインスタグラムには同ドラマに出演した伊藤沙莉(「ひよっこ」の米子でおなじみ!)とのスリーショット写真もあげられています。 

また、2015年のマクドナルドのCM「はじめての注文編」にマックのお姉さん役で出演しており、見覚えがある方もいるかも知れません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑