【あさが来た】「大工のはっちゃん」こと八五郎 演じるのは韓国人モデル・JEFFI

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「あさが来た」12月17日(木)放送回で登場した謎の男・大工のはっちゃんこと八五郎と、演じているJEFFIについてまとめます。JEFFIは韓国人モデルです。

謎の色男・はっちゃん

前日、12月16日(水)放送回で名前だけ出ていた謎の男「はっちゃん」。加野屋の前で「けったいな男がウロウロしている」との話から、女中のかの(楠見薫)、うめ(友近)らが「はっちゃん」の素性についてウワサ話をします。それによれば「はっちゃん」は、

・背が高く若い男
・橋の向こうの建設現場で働く大工
・エラい粋で男の色気たっぷり
・そこの道をなんべんも通っているうちに、おふゆを見初めてしまった(※これはかのの勘違いで、後にはっちゃんは妻子持ちだと判明)

とのこと。亀助(三宅弘城)は、突然現れた恋のライバル「はっちゃん」に対し、「はっちゃんめ…誰か知らんけど!」と警戒心を強めます。

うどんを寡黙にすするマッチョ

翌12月17日(木)放送冒頭、新次郎(玉木宏)とサトシ(長塚圭史)がうどん屋で対話するシーンでは、なぜか「はっちゃん」も同席。新次郎とサトシの会話をよそに、「はっちゃん」が長いモミアゲに筋肉隆々の身体を見せつけながら黙々とうどんを食べる、というシュールなシーンが話題になりました。

韓国人モデル・JEFFI

この「大工のはっちゃん」こと八五郎を演じているのは、韓国人モデル・JEFFI(ジェフィ)です。JEFFIのブログによれば、これがドラマ初出演とのこと。

JEFFIのTwitterアカウント(@teru6411) によれば、この撮影中に韓国のお父さんが亡くなったとのことで、悲しみを堪えての出演だったようです。

本人のブログタイトル「関西人になりたい韓国人モデルJEFFI&ときどき韓国語先生そしてセレクトショップ」からもわかるように、現在はモデル・韓国語教師・セレクトショップと多岐にわたる活動を行なっています。

日本語も流暢 マッチョなイケメンモデル

JEFFIは韓国出身のモデルで、現在は大阪に拠点をおき、日本で芸能活動を行っているようです。趣味はサッカー、スノーボード、ラテンサルサダンスで、一連のスポーツで培われたのか、身体はマッチョ。今回のドラマ出演では色黒、太モミアゲ、テカテカマッチョといった男クサいキャラでしたが、普段はシュッとした綺麗めなイケメンモデルです。母語は韓国語ですが、日本語は通訳を任されるほど流暢だそう。

本人のブログいわく「まだ放送はありますので、是非ご覧ください。」とのことで、今後も「はっちゃん」の出番がありそうな様子。第13週ではおふゆに見合い話が舞い込んでくるらしく、相手が誰なのかも楽しみです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑