【あさが来た】ヒロイン「今井(白岡)あさ」モデル・広岡浅子が関わった企業、事業、団体まとめ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「あさが来た」ヒロインの白岡あさのモデルとなっているのが、明治時代を代表する女性実業家・広岡浅子です。

ドラマ「あさが来た」は広岡浅子の激動の人生を小説として綴った「土佐堀川」(古川智映子・著)が原案となり、大幅に物語を再構成した「フィクション」として描かれます。そのため、登場する企業・団体等は史実とは異なります。

この記事では「土佐堀川」を参考にして、広岡浅子や嫁ぎ先の加島屋(かじまや)が設立や運営に関わった企業・団体などをまとめます。まだまだ「三従」(生家では父に従い、嫁しては夫に従い、夫の死後は子供に従え、という女性に対する教え)の考えが色濃かった当時、女性である広岡浅子がいかに日本の実業界に大きな足跡を残したかがわかります。

▼加島屋(広岡家)

江戸時代から続く大阪(大坂)の豪商で、米問屋と両替業で栄えた。

京都の油小路三井家から加島屋に嫁いできた広岡(三井)浅子は、各藩への融資(大名貸し)が明治維新の影響で回収不能になるなど幾度となく訪れた加島屋の危機を、頼りなかった夫・信五郎に代わり救うことになる。

やがて両替商という業種が時代に取り残されると感じた浅子は、持ち前の商才を発揮し異分野のビジネスに次々に挑戦。多角経営を確立し、加島屋の繁栄を確固たるものにしていく。
※ドラマ「あさが来た」では「加野屋」として登場。

▼加島炭鉱

維新期の混乱もあり、苦しい経営が続いていた加島屋。浅子は、夫・広岡信五郎が入り浸っていた謡曲仲間から炭鉱という新しい(当時)商いについての情報を知ると俄然興味を持つ。その後、浅子の結婚持参金、嫁入り道具、加島屋の米蔵などを売却し、金を工面。

売りに出ていた九州筑豊の潤野炭鉱を買収すると、ピストルを懐に忍ばせ荒くれ者たちが働く九州まで単身で乗り込み、女だからと反発する炭坑夫たちを見事説き伏せている。

▼加島銀行

明治初期、外国から入ってきた「銀行」という新しい金融機関の在り方に、浅子は「加島屋一族で銀行を創立してみたい」という願いを持つようになる。明治9年(1876年)には浅子の実家である三井家の一族が、日本初の私立銀行「三井銀行」を設立させたことも大きな刺激となった。

その後、銀行創立のための資金を確保し、明治21年(1888年)に念願の「加島銀行」を設立。加島屋の中核を担う事業となっていく。浅子は当時としては画期的な「女子行員」を雇用し、熱心に教育を施している。

昭和恐慌の影響もあり、昭和12年(1937年)に経営危機に陥り廃業。

▼広岡商店

「加島銀行」の業務開始とともに浅子が隣接した敷地で始めたのが、「広岡商店」という屋号の新しい商売。

当時紡績会社が増加していたため、外国から綿花を輸入し紡績会社に卸すという商事部門を受け持っていた。紡績業の伸びに従い、着々と支店を増やしていく。

▼大同生命保険

加島屋の小事業であった朝日生命保険。今後、医療が発達し人間の寿命が延びると考えた浅子は、同業他社と合併することで規模を増大させ、成長分野と予想される保険事業の強化を図ろうと考えた。

その結果「朝日生命保険」と「北海生命」「護国生命」の計三社が手を結び、「大同生命保険」が発足。後に加島屋の手からは離れるが、こんにちまで続く「大同生命」を生み出した。「大同生命」という社名は「小異を捨てて大同につく」という故事からとられた。

▼尼崎紡績(ユニチカ)

謡曲遊びにウツツをぬかしていた夫・信五郎だったが、やがてこの謡曲仲間たちとともに「尼崎紡績」を立ち上げることになる。当時、絹織物の輸出が急激に伸びており、こうした時代の流れに目をつけての起業だった。

信五郎は尼崎紡績初代社長に就任。浅子も運営方針に真剣に助言するなど、夫の事業を見守る。この頃から信五郎も事業家としての才覚に目覚め始め、後に加島銀行二代目頭取、大同生命副社長などを務めている。

尼崎紡績は「ユニチカ」の社名で知られる大企業に成長。

▼日本女子大学校

日本初の女子高等教育機関である日本女子大学校(現在の日本女子大学)の設立にも、浅子は深く関わっている。

梅花女学校校長の成瀬仁蔵が持ち込んできた『女子教育論』に感銘を受けた浅子は、設立資金の工面や、理想家ではあるものの実務的な面に弱い成瀬に的確なアドバイス、駆動力を与えるなど、事業の実現を後押しした。

実家の三井家も女子高等教育機関設立に理解を示し、日本女子大学校の敷地である東京・目白台の敷地を寄付している。

(参考)「土佐堀川」(古川智映子著・潮出版社)

※広岡浅子の生家・京都油小路三井家は、「三井銀行」「三越」などを設立した三井一族の一員です。
【あさが来た】今井家のモデル・三井家とは?三井銀行、三越…日本屈指の名家

関連記事
【あさが来た】ついに加野銀行が開業 モデルは加島銀行
【あさが来た】モデル・広岡浅子に子供、子孫はいる?
大同生命の設立経緯、社名由来 広岡浅子(加島屋)が設立の中心に
【あさが来た】あさが嫁ぐ白岡家・加野屋とは?名門豪商に次々と襲いかかる危機
【あさが来た】日の出女子大学校のモデル・広岡浅子が設立に関わった日本女子大学
「あさが来た」ヒロインの生家・今井家の家族構成、出演者まとめ
ちょんまげ朝ドラ「あさが来た」今井あさが生きた時代背景【江戸末期・嘉永2年〜大正8年】
【あさが来た】白岡新次郎のモデルは「尼崎紡績(のちのユニチカ)」初代社長・広岡信五郎
【あさが来た】宮﨑あおい演じる姉・今井はつ モデルは広岡浅子の異母姉・三井春

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑