【あさが来た】お付き・ふゆを演じるのは清原果耶 ニコラ専属モデル、「三井のリフォーム」CM

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「あさが来た」第二週から本格的に登場するお付きの少女・ふゆ。この記事では、ふゆを演じる清原果耶(きよはら・かや)についてまとめます。

第二週から本格登場 お付きの美少女・ふゆ

ふゆは今井家に仕えるお付きで、はつの凛とした佇まいに憧れる少女。やがてはつの大坂・山王寺屋への嫁入りに付き添い、ふゆも山王寺屋に移ります。ふゆは山王寺屋ではつの身の回りの世話をする日々を過ごすのですが、やがて山王寺屋の没落により…。

憧れのはつのために、精一杯お付きのすべきことを見つけていく健気なふゆ。その可愛らしさ、可憐さが話題になるであろうふゆを演じるのは、大阪府出身のモデル、女優・清原果耶です。

13歳、アミューズオーディションフェスタ・グランプリ

清原果耶は2002年1月30日生まれの13歳、身長は159cmです。ちなみに第一週で高い演技力が話題になった少女時代のはつ役・守殿愛生が12歳で、あどけなさが残る守殿とくらべると清原は大人びて見えるかと思います。

清原果耶は、2014年に開催された『アミューズオーディションフェスタ2014』で3万人を超える応募者の中から見事にグランプリに輝いた逸材。このオーディションで清原は歌やダンスなどを披露し、表現力の高さや透明感、存在感もあり、ほぼ満場一致でのグランプリ選出だったそうです。

ニコラ専属モデル CM「三井のリフォーム」

▼「あの声の美しい美少女は誰?」と話題になった「三井のリフォーム」CM。



その後、本格的に芸能・モデル活動を始めた清原果耶は、雑誌「ニコラ」で2015年4月号から専属モデルになると、劇場アニメ「台風のノルダ」のノルダ役(声)に抜擢。CMでは三井不動産グループ「三井のリフォーム」、アステラス製薬「臓器移植をしたきみ」にも出演しています。

今回の「あさが来た」ふゆ役は、清原果耶にとって女優デビューとなる記念すべき作品。また、来年3月に放送が開始されるNHK「放送90年大河ファンタジー・精霊の守り人」では綾瀬はるかが演じるバルサの少女時代役を演じるなど、今後、知名度の上昇とともに活躍の幅が大きく広がっていきそうな期待の女優の一人です。

歌もうまい

特技は小学校1年生から5年生まで学んでいたというクラシックバレエと、小学校5年生から習っているというダンス・歌・ミュージカル・バレエ。その歌声は透明感がありなかなか上手いと評判。バレエを習得したことによる所作の美しさも、女優・モデルとして武器になっていきそうです。

吉高由里子、堀北真希が憧れの女優だという清原果耶。今後ふゆは、はつやあさを支えながら「芽生えてはいけない恋心」を抱えていくことになります。広く注目される「あさが来た」への出演、演技の経験は、彼女の女優としてのキャリアの貴重な第一歩となりそうです。

スピンオフドラマ放送が決定!亀助の結婚騒動を描く
亀助が主役!「あさが来た」スピンオフドラマ あらすじと放送予定日時、出演者 

関連記事
NHKドラマ10「透明なゆりかご」出演キャスト、登場人物まとめ
【あさが来た】ふゆの生い立ち、実家・日野家の家庭環境が明かされる
【あさが来た】ついにふゆの結婚相手が決まる!相手は婚約者・平蔵?亀助?
【あさが来た】お付き・ふゆ(清原果耶)「小藤」がモデルの可能性あり?
【あさが来た】ふゆの父・彦三郎 演じるのは上杉祥三(下町ロケットのあの裁判長)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑