【あさが来た】姉・今井はつの少女時代を演じる子役・ 守殿愛生(もりどのまなせ)

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「あさが来た」は、明治期の豪放な女性実業家・広岡浅子をモデルとしたヒロイン・白岡あさ(波瑠)の一代記です。物語はあさが嫁いだ加野屋(白岡家)での出来事が中心となりますが、あさの姉・はつ(宮﨑あおい)の存在も「もうひとりのヒロイン」として物語を彩ります。

この記事では、あさとは対照的な人生を歩むことになる姉・はつの少女時代を演じる子役・守殿愛生(もりどの・まなせ)についてまとめます。

対照的な姉妹「はつ」と「あさ」

相撲が強く男の子顔負けのオテンバ娘であり、「何でどす?」を口ぐせに勉学や商いなど何にでも興味を示すあさ。対照的に姉のはつは、琴や裁縫が得意な慎ましく美しい少女。二人の性格は対照的ながら、仲良し姉妹として育ちます。

はつを演じる守殿愛生のプロフィール


▲舞夢プロ・タレント名鑑ページ。クリックでリンク先に飛びます。

凛とした美しさが周囲でも評判であるはつの少女時代を第一週で演じるのは、子役の守殿愛生(もりどの・まなせ)。2002年12月28日生まれの12歳、中学生で、大阪府の出身です。

守殿愛生は大阪の「舞夢プロ」という芸能事務所に所属しています。同事務所には女優の吹石一恵が所属していることで知られます。

「舞夢プロ」のタレント紹介ページによれば、守殿愛生は身長144センチ、趣味は一輪車、ローラースケートで特技は水泳、習字(毛筆七段、硬筆六段)。また、ブログを書くのも趣味の一つとのことで、彼女の公式ブログである「愛生のブログ」でその素顔を垣間見ることが出来ます。

過去出演作「利休にたずねよ」「科捜研の女」「サカイ引越センター」

過去の出演作は、映画「利休にたずねよ」(田中光敏監督)の利休の娘「おさん」(成美璃子)幼少期役、ドラマ「科捜研の女 season14」(テレビ朝日・2014年) の篠田冬水役、「松本清張没後20年・ドラマスペシャル 十万分の一の偶然」(テレビ朝日・2012年)の宮川まどか役などがあります。

また、「サカイ引越センター」「葬儀会館ティア」「サンガリア」などのTVCMにも出演しており、見覚えのある方もいるかも知れません。

「静」の姉と「動」の妹 三つ子の魂百まで…?

守殿愛生が演じる長姉・はつは芯が強く、しっかり者のお姉さんキャラ。妹・あさの少女時代を演じる人気子役の鈴木梨央(10歳)とは実年齢でも2歳上で、役柄の上でもお姉さんらしさが発揮されるかも知れません。

はつはやがて、家同士の取り決めにより大阪の豪商「山王寺屋」に嫁ぐことになります。はつは、同じく家の取り決めにより大阪「加野屋」に嫁ぐことになるあさとは対照的な人生を歩むことになるのですが、姉妹の「静」と「動」という幼少期からの性格の違いが、その後のそれぞれの人生の行方に大きく影響していくことになります。

関連記事
【あさが来た】宮﨑あおい演じる姉・今井(眉山)はつ モデルは広岡浅子の異母姉・三井春
【あさが来た】はつの夫・眉山惣兵衛(そうべえ)は母ちゃんが怖い モデルは天王寺屋五兵衛
【あさが来た】今井あさの幼少期を演じるのは人気子役の鈴木梨央
【あさが来た】鈴木梨央が娘・千代役で再登場 いつから?登場期間は?
「あさが来た」ヒロインの生家・今井家の家族構成、出演者まとめ
【あさが来た】弟・今井久太郎の少年時代を演じる子役・二宮輝生 「ごちそうさん」の活男役でお馴染み

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑