【あさが来た】弟・今井久太郎の少年時代を演じる子役・二宮輝生 「ごちそうさん」の活男役でお馴染み

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「あさが来た」。幕末からスタートする「ちょんまげ朝ドラ」として話題です。

物語の第一話はヒロイン・白岡(今井)あさの少女時代からスタートします。ヒロインの生家である京都の豪商・今井家は三人姉弟で、それぞれに個性的。この記事では、姉弟の末っ子・今井久太郎と、演じる子役・二宮輝生についてまとめます。

末っ子の久太郎 姉に囲まれ素直に育つ

今井家の三人姉弟は、はっきりと性格がわかれます。女性らしい美しさを持つしっかり者の長女・はつ(森殿愛生)、「はねっかえり」のオテンバ娘で何にでも好奇心を持つ次女・あさ(鈴木梨央)、そして今井家の跡取りとして教育を受けている天真爛漫で大らかな末っ子、長男の久太郎。

久太郎は今井家で唯一の男の子であるため、父・忠興(升毅)から厳しく学問、教育を与えられていますが、まだまだ子供。姉二人に見守られ、無邪気に育っています。第一話でも「相撲のおもちゃ」で楽しそうに遊ぶ久太郎の姿が描かれ、女兄弟の中で育った末っ子らしく姉達にも素直に返事をする可愛らしい子です。

「ごちそうさん」の活男役!子役・二宮輝生

さて。朝ドラフリークの方ならば、この無邪気な末っ子・久太郎の姿を見て既視感を覚えた方も居るかもしれません。

それもそのはず。この今井久太郎を演じている二宮輝生(にのみや・ひかる)は朝ドラ「ごちそうさん」でめ以子(杏)の次男・西門活男(にしかど・かつお)役の少年時代を演じていた、あの子役なのです。

西門活男といえば、三兄弟の中で最もめ以子に似て食いしん坊、無邪気なキャラクター。しっかり者の姉、兄に守られるように、無邪気に可愛らしく育つ姿が印象的でした(後に戦死してしまうのですが…)。

「マッサン」にも出演 実姉(二宮星)も子役

二宮輝生は、2007年4月10日生まれで現在8歳。大阪府大阪市出身。

「ごちそうさん」の他に、同じく朝ドラ「マッサン」(※)のミツル役(少女時代のエマを苛めた生意気な同級生)、TBS終戦69年ドラマ特別企画「遠い約束」 の水野勝役、テレビ朝日「最強のふたり」などに出演。愛らしい丸顔で、存在感のある子供役を演じています。

(※)二宮輝生は「ごちそうさん」「マッサン」「あさが来た」とNHK大阪放送局制作の朝ドラに三期連続で出演ということになり、NHKによほど気に入られている…?

また、二宮輝生の実姉・二宮星(にのみや・あかり)も子役タレントとして知られます。二宮星は朝ドラ「カーネーション」で糸子、直子の少女時代役を演じるなど、多数の作品に出演経験があります。

関連記事
西門活男が沖縄海域で戦死か め以子の元に死亡告知書が届く その内容とは
西門活男が料理人を目指し海軍へ志願 め以子は猛反対
【あさが来た】今井あさの幼少期を演じるのは人気子役の鈴木梨央
【あさが来た】姉・今井はつの少女時代を演じる子役・ 守殿愛生(もりどのまなせ)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑