【あさが来た】総集編(前・後編)地上波放送がGW・5月5日に決定

スポンサードリンク

2016年4月2日(土)に無事最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「あさが来た」。近年でも有数の良作となった同作が終了したことで、喪失感を覚えている方も多いことでしょう。

NHKの発表によれば、「あさが来た」総集編(前・後編)が2016年のゴールデンウィークに放送されるとのこと。その日程などをまとめておきます。

5月5日午前に地上波で放送

NHKの発表によれば、総集編の放送日程は以下の通りです。いずれも総合テレビでの放送予定です。

・総集編<前編> 5月5日(木)午前8時15分〜10時09分
・総集編<後編> 5月5日(木)午前10時15分〜11時53分

前・後編がいずれも2時間弱にまとめられた「コンパクト版」であり、全体の流れをざっと振り返るような内容になると思われます。

なお前述の放送予定は4月中旬現在のものであり、震災や災害関連など臨時放送等により、放送日程の変更が行われる可能性もあります。NHK番組表(一週間先までの放送予定を掲載)などを参考に、最新情報をご確認下さい。

※毎年のパターンでいくと、年末にも「あさが来た」の総集編が放送されるのではないかと予想します。「あさが来た」は人気作品でしたので、もう少し長い時間枠での総集編放送があるかもしれません(2016年4月中旬時点では未発表)。

4月23日には亀助の「スピンオフドラマ(BS)」も

BSプレミアムでの放送にはなりますが、「あさが来た・スピンオフドラマ」も楽しみです。今回は中番頭・亀助(三宅弘城)が主役です。

こちらは2016年4月23日(土)夜9時から、BSプレミアムで放送予定です。

▼詳しい内容等はこちらの記事で。
亀助が主役!「あさが来た」スピンオフドラマ あらすじと放送予定日時、出演者

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑