【べっぴんさん】第3回・10月5日(水)あらすじ、登場人物キャスト 「あさや」でものづくりに出会う

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」10月5日(水)放送、第3回分のあらすじ、出演キャストなどをまとめます。

この日の放送では、ヒロイン・すみれが靴職人・麻田茂男の仕事ぶりに出会う様子が描かれました。

潔と「あさや」に行く

父・五十八(生瀬勝久)の大切な靴を研究のために分解したものの、元通りに修復出来なくなってしまったすみれ(渡邉このみ)。すみれは野上潔(大八木凱斗)に連れられて、父に内緒で坂の下の商店街にある靴屋「あさや」を訪ね、靴の修理を依頼します。

「あさや」店主・麻田茂男(市村正親)は修理自体は心良く引き受けてくれましたが、大切な得意先の「お嬢様」を街に連れ出した潔に立腹。「早くお嬢様をお帰ししろ!」と一喝し、二人を追い帰してしまいます。

潔とはぐれ、一人であさやへ

帰路、賃金見直しの街頭デモに遭遇したすみれは潔とはぐれてしまい、猥雑なダウンタウンの路地に迷い込んでしまいます。

すみれはそこで幸運にも坂東家女中の娘・小野明美(坪内花菜)と出会い、無事「あさや」に送り届けてもらい難を逃れますが、夜になってもすみれがなかなか帰らないことで、坂東家は大騒ぎになっていました。

麻田の仕事ぶりを目撃

そんなことは露知らず。すみれは転がり込んだ麻田茂男の仕事場で、物陰から麻田の職人仕事ぶりを目撃し、心を踊らせます。

物陰に隠れていたすみれの姿に気がついた麻田はすぐに坂東家に連絡し、迎えにきてもらう手配を整えると、迎えが来るまでの間、二人は紅茶を飲みながら会話を交わします。

すみれは刺繍が上手く出来ないことを麻田に相談すると、麻田は「想いを込めることが大切」とものづくりの極意を語り、すみれを励まします。麻田と過ごしたこの夜の出来事は、すみれがものづくりの道を志す原点になっていきます。

第3回総括 ものづくりとの出会い

第3回の見どころは、すみれが初めて「ものづくり」の現場を目にし、心の中にあった「大切な何か」に火が付くシーンです。

麻田は今後、すみれの「師匠」のような存在になっていくとともに、戦後、すみれが起業を志す際には強力なバックアップをすることになります。

職人仕事を目撃し、満足そうに帰宅したすみれでしたが、父・五十八は案の定、激怒。まだまだすみれの心に宿りつつある情熱を、五十八は理解出来ていないようです。

第3回 登場人物、出演キャスト

坂東すみれ・少女時代(渡邉このみ)
坂東ゆり・少女時代(内田彩花)
坂東五十八(生瀬勝久)
坂東はな・語り(菅野美穂)
野上正蔵(名倉潤)
井口忠一郎(曾我廼家文童)
佐藤喜代(宮田圭子)

麻田茂男(市村正親)
小野マツ(中島ひろ子)
野上潔・少年時代(大八木凱斗)
小野明美・少女時代(坪内花菜)

(役名なし)
金子珠美
酒田かおる

関連記事
【べっぴんさん】第1回・10月3日(月)放送分あらすじ、登場人物キャストまとめ
【べっぴんさん】第2回・10月4日(火)放送分あらすじ、登場人物キャストまとめ
【べっぴんさん】第4回・10月6日(木)放送分あらすじ、登場人物キャストまとめ
【べっぴんさん】第5回・10月7日(金)放送分あらすじ、登場人物キャストまとめ
【べっぴんさん】第6回・10月8日(土)あらすじ、登場人物キャスト 潔に召集令状、悦子様登場

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑