【べっぴんさん】第20回・10月25日(火)あらすじ、登場人物 三人が再会するも温度差が

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」10月25日(火)放送、第20回分の内容あらすじ、出演キャストなどをまとめます。

かつて女学校で「手芸倶楽部」を結成していた三人が再会し、すみれは勢いで良子と君枝に「三人で何かをしたい」と商売の誘いをしてみますが…。

生活が苦しい良子

すみれ(芳根京子)はあばら屋に住む良子(百田夏菜子)と再会し、近況を語り合います。良子は龍一という男の子の母となり、戦地から帰らない夫を待つ身。貯金を取り崩して暮らしているものの、日々の生活はかなり貧窮しているようです。

良子は龍一の洋服のポケットに工夫をこらすなど、相変わらずのセンスを発揮していました。二人はそうした手芸の話題の中で、ふと君枝(土村芳)の近況が気になり、君枝を訪ねてみることにします。

気落ちして寝込みがちの君枝

敗戦以来気落ちして体調を崩しているという君枝は、義母・琴子(いしのようこ)と生まれた長男・健太郎との三人暮らし。進駐軍に接収されたお屋敷に併設された使用人部屋で、戦地から夫が帰るのを待っていました。

久しぶりの再会を喜び合う三人ですが、出てくる言葉は今後の生活の不安ばかり。今もミシンを大切にしている君枝の姿を見たすみれは、自分が小さな商いを始めたこと、そして、三人で何かに挑戦してみたいという希望を良子、君枝に語りかけますが…。

第20回内容まとめ、総括

「手芸倶楽部」の三人がようやく再会しました。三人はともに一児の母となり、明日が見えない苦しい生活に直面しているという似た境遇にありました。

この日の放送のポイントは、すでに腹をくくり、拙いながらも小さな商いを実践し始めているすみれと、「商売なんてとんでもない、頑張れば報われるわけではない」と後ろ向きな感情を持ってしまっている良子、君枝との温度差、ギャップです。

かつては「手芸倶楽部」のメンバーとして、お嬢様的趣味の世界で意気投合をしていた三人。今後、生活をかけた「商い」という分野で価値観を共有していくことが出来るのか、展開が楽しみです。

第20回登場人物・出演キャスト

坂東すみれ(芳根京子)
野上潔(高良健吾)
野上ゆり(蓮佛美沙子)
坂東紀夫(永山絢斗)…回想

小澤良子(百田夏菜子)
村田君枝(土村芳)

村田琴子(いしのようこ)
岩佐栄輔(松下優也)

坂東はな・語り(菅野美穂)

(役名なし)
河上咲桜
松浦美貴
森本凛
池田橙哉

関連記事
【べっぴんさん】良子(百田夏菜子)の結婚相手・小澤勝二とは 演じるのは田中要次
【べっぴんさん】第19回・10月24日(月)あらすじ、登場人物キャスト 良子との再会
【べっぴんさん】第21回・10月26日(水)あらすじ、登場人物キャスト エイミーが出産
【べっぴんさん】第22回・10月27日(木)あらすじ、登場人物キャスト 手芸倶楽部再結成
【べっぴんさん】第23回・10月28日(金)あらすじ、登場人物キャスト 四人が出揃う
【べっぴんさん】第24回・10月29日(土)あらすじ、登場人物キャスト ベビーショップあさや開店!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑