【べっぴんさん】第23回・10月28日(金)あらすじ、登場人物キャスト 四人が出揃う

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」10月28日(金)放送、第23回分の内容あらすじ、出演キャストなどをまとめます。

この日の放送でついに「4人」が出揃い、すみれたちは新しいスタートを切ることになります。

仕事の余韻 充実感と終わってしまった寂しさと

すみれ(芳根京子)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)の三人で仕上げたドレスを受け取ったエイミー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、その出来映えの素晴らしさに大感激。言葉の限りの感謝をすみれたちに伝えます。

ひと仕事を終えた三人は、青春時代の思い出の地「あさや」に向かい、久しぶりのティータイムを楽しみます。値段がつけられず、マクレガー夫妻に言い値で支払ってもらったドレスの代金を確認したすみれはその金額に恐縮しますが、有り難く受け取ることにし、三人で分け合います。

こうして三人による初めての、そして一度だけの「仕事」は終了したわけですが、その楽しさ、充実感は帰宅後もそれぞれの胸から消えませんでした。そして、良子と君枝は考えに考えた末、再びあさやを訪れ、「一緒にやりたい」という正直な気持ちをすみれに伝えます。

一方、ドレス製作が無事に終了した感謝の意味を込めてすみれから「四つ葉のクローバー」の写真ケースをプレゼントされた明美。すみれの真心に心を打たれ、決意を胸に「あさや」にやってきた明美は、三人が意気投合する場面に出くわし…。

第23回内容まとめ、総括

ついに、「四つ葉のクローバー」となるべき四人が勢揃いしました。

病弱で未来への希望を持てなかった君枝は、すみれと再会したことで「自分を変えたい」という気持ちが芽生え、義母の反対を押し切って事業への参加を決意。

そんなやり取りを店の外で眺めていた明美は、「お嬢さん三人でドレスでも作って売っていくつもり?」といつもの調子でけしかけながら、「手伝いたい」という素直な気持ちをすみれたちに伝えます。最後に参加の確認をされた良子も、「しゃあないわあ、うふふ」とこれに追従します。

わずか1話で一気にメンバー四人が出揃うという、ある意味では「べっぴんさん」らしい(?)スピード展開となりました。

第23回登場人物・出演キャスト

坂東すみれ(芳根京子)

小野明美(谷村美月)
小澤良子(百田夏菜子)
村田君枝(土村芳)

村田琴子(いしのようこ)
エイミー(シャーロット・ケイト・フォックス)
ジョン・マクレガー(ドン・ジョンソン)

小野マツ(中島ひろ子)…写真
坂東すみれ・少女時代(渡邉このみ)…回想
小野明美・少女時代(坪内花菜)…回想

坂東はな・語り(菅野美穂)

(役名なし)
森本凛
池田橙哉

関連記事
【べっぴんさん】第19回・10月24日(月)あらすじ、登場人物キャスト 良子との再会
【べっぴんさん】第20回・10月25日(火)あらすじ、登場人物 三人が再会するも温度差が
【べっぴんさん】第21回・10月26日(水)あらすじ、登場人物キャスト エイミーが出産
【べっぴんさん】第22回・10月27日(木)あらすじ、登場人物キャスト 手芸倶楽部再結成
【べっぴんさん】第24回・10月29日(土)あらすじ、登場人物キャスト ベビーショップあさや開店!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑