【べっぴんさん】第25回・10月31日(月)あらすじ、登場人物キャスト 五十八呆れる!素人商売

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」10月31日(月)放送、第25回分の内容あらすじ、出演キャストなどをまとめます。

「ベビーショップあさや」を開店にこぎつけたすみれたちでしたが、駆けつけた父・五十八の前でさっそく素人商売ぶりを露呈してしまいます。

ついに開店 さっそく五十八呆れる

すみれが店を開店させると聞き、いの一番に近江から駆けつけた五十八(生瀬勝久)。五十八から商品の出来に太鼓判を押されたすみれは、意気揚々と店をオープンさせます。

最初に店に駆けつけてくれたのは、時子(畦田ひとみ)ら地元商店街の女性たち。今日こそは何かを買ってあげたいと意気込む時子たちは、無理をして店で一番安そうな「おしめ」を購入しようとします。

しかし、ここで店内の商品に一切値段をつけていないことが発覚。呆れた五十八は、すみれたちに商売のイロハを説教しはじめるのでした…。

第25回内容まとめ、総括

早くもすみれたちの「素人商売」ぶりが露呈しました。商売などしたことがないすみれたちは、原価計算をしていないどころか、自分たちが作業した手間と時間を「コストゼロ」と考え、手間賃を上乗せしようとしないなど、そもそもの商売の仕組みを理解していません。

いつまでもお嬢様気分が抜けないすみれたちに、商売のプロ・五十八は呆れ顔。しかし、すみれがいう「明美の育児方法を商品にのせて広めたい」「子供たちが快適に過ごせるように、すこやかに成長出来るように」という思いを込めた商品コンセプトに対しては、五十八も納得した様子です。

結局、すみれは時子たちに感謝を込めて商品を無料でプレゼントしてしまいます。まだまだ甘さが抜けないすみれでしたが、儲けを度外視したこうした態度は、「商売はまずは信用なんや」と息巻いていた若き日の五十八にそっくり。忠一郎(曾我廼家文童)にそう指摘されると、五十八は嬉しそうに笑うのでした。

開店という明るい話題の一方で、潔(高良健吾)は警察に連行されてしまいます。この連行には何やら警察の思惑、裏事情が見え隠れし…。なかなか姉妹揃っての安寧の日は訪れないようです。

第25回登場人物・出演キャスト

坂東すみれ(芳根京子)
坂東五十八(生瀬勝久)
野上潔(高良健吾)
野上ゆり(蓮佛美沙子)

麻田茂男(市村正親)
小野明美(谷村美月)
小澤良子(百田夏菜子)
村田君枝(土村芳)

井口忠一郎(曾我廼家文童)
浮島時子(畦田ひとみ)
綾子(前田千咲)
文(村崎真彩)
千代子(安部洋花)

坂東はな・語り(菅野美穂)

(役名なし)
要冷蔵

関連記事
【べっぴんさん】「要冷蔵」って何者!?過去には「ごちそうさん」「あさが来た」にも登場
【べっぴんさん】第26回・11月1日(火)あらすじ、登場人物キャスト 明美が病院をクビに
【べっぴんさん】第27回・11月2日(水)あらすじ、登場人物キャスト 田中要次初登場!
【べっぴんさん】第28回・11月3日(木)あらすじ、登場人物キャスト 五十八の心意気

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑