【べっぴんさん】第29回・11月4日(金)あらすじ、登場人物キャスト 君枝の夫が帰還

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」11月4日(金)放送、第29回分の内容あらすじ、出演キャストなどをまとめます。

この日の放送では良子の夫・勝二に続き、君枝の夫・昭一も戦地から帰還。四人の心はますますバラバラになっていってしまいます。

落ち込むゆり

五十八に連れられたゆりは、闇市を取り仕切る根本の前にやってきます。ゆりは勇気を振り絞り根本に場所代請求の理不尽さを訴えますが、「声が小そうてよう聞こえへんわ!」とスゴまれてしまい、萎縮。そのまま何も言えなくなってしまいます。

潔の家に戻った五十八は、商売をする上で必ず直面する「理不尽さ」とどのように対峙していくかが大切だとゆりを諭します。五十八としては、一連の失敗を通してゆりに世の中のことを知ってもらいたいと考えていたのですが、すべてが空回りしているゆりは、今回の出来事を自分の不甲斐なさ故と受け取り、ますますふさぎ込んでしまいます。

村田昭一が帰還

一方、ランディ大佐夫人からテーブルクロスのデザイン案を絶賛されたすみれたち。意気揚々とランディ家を出て店に戻ろうとすると、そこには君枝の夫・村田昭一が立っていました。

夫の突然の帰還に驚いた君枝は、持っていたスケッチブックを思わず投げ捨てて、昭一のもとに駆け寄っていきます…。

第29回内容まとめ、概要

前日に続き、五十八の商売人としての経験、見識が示される回となりました。五十八は商人としての心構えをゆりに伝えようとするとともに、その場しのぎで粗悪品を売り続ける潔に対しても苦言を呈します。

潔は坂東営業部を再興させるために、なりふり構わず必死にもがいている最中。その答えが未だ見つからず、「この状況の中、お義父さんならどないするんですか」と問い返す潔に、五十八は重要な見識を語っています。

それは、「本当に自分が良いと思う物を保証をつけて売る」ということ。すぐに利益があがるやり方でありませんが、(商いにおいても人生においても)長い目で見て信用を獲得していくことが大切だと五十八は語ります。

一方、夫が帰還した君枝。仕事は昭一が帰ってくるまで、という約束を義母・琴子と交わしており、今後の動向が気になります。

第29回登場人物・出演キャスト

坂東すみれ(芳根京子)
坂東五十八(生瀬勝久)
野上潔(高良健吾)
野上ゆり(蓮佛美沙子)

小野明美(谷村美月)
村田君枝(土村芳)

井口忠一郎(曾我廼家文童)
村田昭一(平岡祐太)
岩佐栄輔(松下優也)
村田琴子(いしのようこ)
根本(団時朗)
玉井(土平ドンペイ)
ランディ大佐(ブレイク・クロフォード)
リサ(ミッシェル・タケ)

坂東はな・語り(菅野美穂)

(役名なし)
青木威
永沼伊久也

関連記事
【べっぴんさん】第25回・10月31日(月)あらすじ、登場人物キャスト 五十八呆れる!素人商売
【べっぴんさん】第26回・11月1日(火)あらすじ、登場人物キャスト 明美が病院をクビに
【べっぴんさん】第27回・11月2日(水)あらすじ、登場人物キャスト 田中要次初登場!
【べっぴんさん】第28回・11月3日(木)あらすじ、登場人物キャスト 五十八の心意気

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑