【べっぴんさん】クリスティーナ モデル人物、演じている西洋人女優は誰?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に登場する外国人女性・クリスティーナの人物像、モデル人物などをまとめます。

また、クリスティーナを演じているモデル、女優、アーティストのアナンダ・ジェイコブズという女性についてもまとめます。

外国人妊婦・クリスティーナ

クリスティーナが初登場したのは、10月13日(木)の第10回放送。神戸に在住しているというイギリス出身、ドイツ国籍の女性で、英語が堪能なゆり(蓮佛美沙子)の友人です。

昭和18年現在、クリスティーナは妊娠中。戦争の影響で周囲の外国人が続々と帰国する中、クリスティーナは身重であり神戸に住み慣れているという理由で帰国せずにいました。

小野明美との再会をアシスト

いよいよ戦況が悪化した昭和19年。さくらを出産していたすみれ(芳根京子)は、通りがかりにクリスティーナが小野明美(谷村美月)に育児法を教わっている場面に遭遇します。

明美はかつて坂東家で女中をしていたマツの娘で、苦労の末に外国人に育児を教える専門家(ベビーナース)になっていました。この時、明美はすぐにすみれの存在に気がついたようですが、思うところがあり敢えて無視。一方のすみれは明美に気がつきません。

明美は今後、事業を興すみれにとって重要な人物になっていくとのことで、クリスティーナの媒介によって思わぬ再会がもたらされたのです。

モチーフはオーツ夫人 大ヶ瀬久子を紹介

このクリスティーナという登場人物には、モチーフとなっている外国人女性(オーツ夫人)がいます。

すみれのモデル人物である坂野惇子は、長女・光子を出産するとイギリス人のオーツ夫人の紹介で外国人専門のベビーナース・大ヶ瀬久子(小野明美のモデル人物)に出会っています。大ヶ瀬久子から学んだ先進の西洋式育児法は惇子に大きな衝撃を与え、後にファミリアを興した際にはその時の知識を活かすとともに、大ヶ瀬久子を同社のコンサルタントに迎えています。

アナンダ・ジェイコブズ

クリスティーナを演じているのは、俳優、モデル、作曲家、プロデューサー、アーティストとして多才な活動を展開しているアメリカ (シアトル、ロサンゼルス)出身の女性、アナンダ・ジェイコブズ(Ananda Jacobs)です。

アナンダは2014年の朝ドラ「マッサン」でエリーの妹・ヘレン役を演じています。

彼女のサイトによれば、プロフィールは

アメリカのロサンゼルス生まれ、ワシントン州育ち。南カリフォルニア大学では音楽と心理学を専攻、21歳で大学卒業。2006年にロサンゼルスから東京へ活動の拠点を移す。CM、ドラマ出演やモデルと活動の幅を広げ作詞・作曲も手掛けつつシンガーとしても活躍する。
(※この部分引用)

とのことで、以下のように日本で多くの仕事に関わっています。

▼出演CM
・「松屋 銀座 リニューアル」(出演、作曲)2015年
・KAO アジエンス (web CM)2015年~
・GungHo パズドラ (ダンサー) 2014年9月~
・KIRIN 本搾り チューハイ「Hikkuri Lady」(助演)2014年4月~
・森永「マウントレーニアダブル」(ダンサー)2012年1月
・資生堂 「Integrate」(ダンサー)2008年
・ECC「英会話」(出演)2008年
・倖田來未 「But」(主演、モデル)2007年
・マクドナルド「卵ダブルマック」(主演、ドラマー) 2007年6月
他多数
▼テレビ出演
・NHK 「エイエイGO!」(アンドロイド役 )2015年~
・NHK 「マッサン」(ヘレン役)2014年
・NHK「八重の桜」(アリス・スタークウェザー役)    2013年
・NHK 「コーパス100!で英会話」決定版(映像・助演)2009年6月~9月
・NTV 「恋のから騒ぎ」(オープニングシーン)2008年10月~2009年2月
・NHK「英語であそぼ」2009年
・フジテレビ「のだめカンタービレ」2007年
他多数
▼映画出演
・「バンクーバーの朝日」(先生役) 2014年
・「テルマエ・ロマエ」(主演の妻役) 2012年


その他、高橋みなみ(Jane Doe)、クレイジーケンバンド(不良倶楽部、Amanogawa)、木村カエラ(Ring-A-Ding-Dong)、Rip Slym(Beat Goes On)、関ジャニ∞(Wonderful World !!)、V6(Vibration)などのミュージックビデオに出演し、歌手、モデルとして多数の作品に関わるなど、日本で多才な面を見せています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑