べっぴんさん11月・追加キャスト 伊武雅刀、前田美波里、中島広稀の役柄は?

スポンサードリンク

11月9日に、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の追加出演者、キャストがNHKから発表されました。発表されたのは伊武雅刀、前田美波里、中島広稀で、いずれも11月中にドラマに登場します。

この記事では、追加出演者の役柄、簡単な経歴などをまとめます。

伊武雅刀…大急百貨店社長・大島保役

大手百貨店である「大急百貨店」は、戦前の「坂東営業部」に「大急特選」というお墨付きを与えて商品を扱っており、これが「坂東営業部」の信頼をより高めていました。

第9週では、「坂東営業部」を復活させた潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)が、再び同社のブランド「オライオン」に「大急特選」をもらうために「大急百貨店」とかけあうことになります。

そんな中、伊武雅刀演じる大急百貨店社長・大島保は、すみれたちの店「キアリス」のことを妻がいたく気に入っていると言い出し…。

大急百貨店ならびに大島保社長は、阪急百貨店ならびに当時の社長・清水雅がモデルになっています。清水雅は、坂野惇子と「ファミリア」にとって大恩人であり、「べっぴんさん」の大島社長も重要な役どころになります。

伊武雅刀(いぶまさとう・67歳)は、1992年のNHK朝ドラ「ひらり」で、ヒロイン・ひらり(石田ひかり)の父親役を演じています。他に2008年の朝ドラ「だんだん」にも産婦人科教授役で出演。

前田美波里…「キアリス」に来店する婦人・いつ子役

前田美波里が演じる謎の婦人・いつ子は、第9週・11月28日(月)に登場予定。

すみれたちの店「キアリス」にフラリとやって来たいつ子婦人。孫のプレゼントのために来店したといういつ子は、かつて「坂東営業部」のファッションショーを開催した際にすみれたちが配ったキアリスの「ショップカード」を大切に持っており、「リスのマークのキアリス」をずっと覚えていたと語ります。

このいつ子の言葉をキッカケにして、すみれは「キアリスのマーク」(※開店時に君枝が考案)を包装紙や商品にも付けて、より商品を印象的なものにしていこうと考えつきます。

前田美波里(まえだびばり・68歳)は父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフ女優で、元夫はマイク真木、息子は真木蔵人。NHK朝ドラは初出演。

中島広稀…キリアス従業員・足立武役

第9週。少しずつ成長を続ける「キアリス」は、潔の紹介により住み込みの従業員として15歳の少年・足立武を雇うことになります(11月28日に初登場か)。

武は宮崎のメリヤス工場の息子で、「キアリス」では掃除やお茶汲みなどの雑用を担当。すみれたちから見れば弟のような年頃であり、可愛がられることになりそうです。

明美(谷村美月)は、武の立ち振る舞いから、武が自身と同じように苦労を重ねてきたことを見抜きます。他の三人とは生い立ちが違うことをどこかコンプレックスに思っていた明美にとって、武は良き話し相手になっていくのでしょうか…?

中島広稀(なかじまひろき・22歳)は群馬県出身。大河ドラマ「八重の桜」(2013年・伊藤悌次郎役)、NHKドラマ「夏目漱石の妻」(2016年・中根倫役)、映画「スープ〜生まれ変わりの物語〜」(2012年)などに出演経験がある俳優です。「べっぴんさん」に出演中の百田夏菜子と同じ、「スターダストプロモーション」に所属しています。

関連記事
【べっぴんさん】主要登場人物、キャストまとめ(初期編)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑