【べっぴんさん】栄輔が再登場!「AIS」カリスマ社長に 今後の展開は?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」第15週より。すみれたちの前から姿を消した岩佐栄輔(松下優也)が10年余りの時を経て、再登場しました。

この記事では、久しぶりに登場した栄輔の現在の状況、栄輔が経営する会社や、今後の栄輔の展開についてまとめます。

栄輔再登場 カリスマ社長に

11月26日(土)の第48回放送を最後に、画面から姿を消していた栄輔。1月14日(土)放送の第85回放送で、約一ヶ月半ぶり(ドラマ設定上ではおよそ10年ぶり)に画面に再登場しました。

10年の時を経た栄輔は、優しかったあの頃の面影はなく、商いの世界でシビアに生きるコワモテ社長に変身していました。栄輔の会社が扱うメンズファッションブランド「AIS(エイス)」は神戸の若者に大人気で、その象徴である社長・栄輔を知らない者は「モグリ」と言われるほど。若者たちにとって栄輔は憧れの存在になっていたのです。

暗黒面に堕ちた?

栄輔の側にいつもゴロツキの玉井(土平ドンペイ)が居ることからもわかるように、再登場後の栄輔は「ヒール(悪役)」的な役割で、潔(高良健吾)たちの前に立ちはだかることになります。

大急百貨店は新しい風を吹かせるためのテコ入れ策として、栄輔のブランドを招聘。栄輔は、同じく大急との取引で「オライオン」の成長を目指す潔と、激しいバトルを繰り広げることになります。

すっかり暗黒面に堕ちてしまった感のある栄輔ですが、優しかった頃の気持ちを取り戻す「予兆」のようなものが、二つほど存在します。

予兆①さくらとの再会

失踪する前には、すみれとさくらと三人で幸せな家庭をつくりたいと秘かに願っていた栄輔。ドラマーの河合二郎(林遣都)に衣裳を提供したことが縁でさくら(井頭愛海)と偶然再会すると(※さくらは栄輔を覚えていない)、厳しい表情から一転、一瞬だけ昔の表情に戻ります。

天涯孤独の身である栄輔にとって、娘のように大切に想っていたさくらは特別な存在。さくらの存在が、栄輔の凍った心を溶かすキッカケになるかも知れません。

予兆②明美の存在

こちらは個人的な予測となりますが、もう一人キーになりそうなのが明美(谷村美月)です。

明美と栄輔は同じ天涯孤独の身。かつて、栄輔がすみれに渡そうとした「赤い糸」を明美が横から受け取ってしまったり、正月に放送された特別番組「お正月だよ!べっぴんさん〜キアリス大集合〜」で明美が栄輔のことを詠んだ「かるたの札」を素早く取り、「なんでやろう、この札ずっと気になっててな」と発言するなど、明美と栄輔との「まだ見ぬ絆」を示唆するような描写が登場しています。

恐らく今後、すみれやさくら、潔、明美との再会を通して、栄輔はもう一度自身を見つめなおし、「大切な何か」を見つけ出すような展開になるのではないかと予測します。

関連記事
【べっぴんさん】武(たけちゃん)が明美に恋?「一緒にあったかい家庭をつくりたいんや!」
【べっぴんさん】明美と栄輔に恋の伏線か 「赤い縫い糸」は運命を示唆?
【べっぴんさん】岩佐栄輔はすみれが好き?演じるのは歌手・俳優の松下優也

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑