【べっぴんさん】岩佐栄輔はすみれが好き?演じるのは歌手・俳優の松下優也

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」10月19日(水)放送回で初登場を果たした潔の友人・岩佐栄輔。栄輔はすみれをひと目見た時から様子がおかしく、すみれに対して何らかの思いを抱いているようです。

この記事では、岩佐栄輔という人物についてまとめるとともに、演じている歌手、俳優の松下優也についてもまとめます。

潔と意気投合 岩佐栄輔

岩佐栄輔(いわさ・えいすけ)は、潔(高良健吾)が復員列車の中で意気投合した友人で、潔を頼って大阪・梅田の闇市にやってきます。

すみれ(芳根京子)はたまたま潔の家を訪ねた時に、栄輔と初めて顔をあわせています。この時、すみれは自分の生活のことで頭がいっぱいで栄輔の存在に特に気を払いませんが、栄輔のほうはすみれの顔を見た途端に固まっており、何か特別な感情を持ち合わせていそうです。

以下、NHKから発表されている栄輔の人物像説明の文を引用します。多少のネタバレも含んでいますのでご注意下さい。

すみれの幼なじみ・潔の友人。闇市で潔と再会し、共に坂東営業部の再興を目指していく。戦争で亡くした妹とすみれの姿を重ね、すみれを支え続ける存在に。(引用終わり)

これによれば、どうやら栄輔と潔の仲は末永く続いていきそうです。

また、栄輔は仲間たちと事業を立ち上げたすみれに大量の生地を探し出して届けるなど、すみれを支える重要な存在となっていくようです。

こうした一連の栄輔の態度を見て、明美(谷村美月)ら仲間たちは「(すみれに)ほの字やな」と冷やかします。果たして栄輔にはすみれへの恋心はあるのか、妹の影を見ているだけなのか…。今後の展開が楽しみです。 

歌手、俳優、ダンサー…松下優也

潔とともに、「お兄さん」的にすみれを見守っていくことになる栄輔。演じているのは、歌手、俳優、ダンサーなどとして多才な活躍を見せる松下優也(26歳・兵庫県西宮市出身)です。

松下優也の一番の本業は歌手。中学時代にソウルミュージックに魅せられ単身渡米し、帰国・卒業後は高校に進学せずに音楽の勉強に専念しています。

2008年にシングル曲「foolish foolish」でデビューすると、その後のシングル曲「Paradise」(TBS系ドラマ「カルテット」主題歌)がオリコン・ウィークリーチャートで13位、「Naturally」(「ナチュラルビューティーベーシック」CM曲)が9位、「キミへのラブソング〜10年先も〜」(テレビ東京系「DANCE@TV」オープニングテーマ)が8位を記録。ライブ活動も精力的に行っています。

また、映画、舞台、テレビドラマなどに出演し、俳優活動も平行して行なっています。

テレビドラマ「カルテット」(2011年・毎日放送・主役)、「ピロートーク〜ベッドの思惑〜」(2012年・関西テレビ)、「私のホストちゃんS〜新人ホストオーナー奇跡の密着6カ月〜」(2014年・テレビ朝日・主演)等に出演。

2010年には仲里依紗主演の実写映画「時をかける少女」で門井徹役を演じています。

▼以下の記事で、門井徹役を演じた松下優也のインタビューが掲載されています。
http://news.mynavi.jp/c_cobs/entertainment/movie_news/2010/04/post-532.html 

▼「花より男子」世界初ミュージカル化作品。松下優也は「道明寺司」役を演じています。

関連記事
【べっぴんさん】栄輔が再登場!カリスマ社長に 今後の展開は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑