【べっぴんさん】西城一朗が再登場 KADOSHOで働いていた!

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」第21週(2月20日~)で、キアリスをあっさりと辞めてしまった酒乱青年・西城一朗(永瀬匡)が再登場します。

この記事では、西城一朗という人物についてまとめます。

中西人事部長と同期入社

西城一朗は、キアリス創業から10数年ほどの頃(昭和35年)に、初めて外部から採用された二人の新入社員のうちの一人でした。※昭和44年現在人事部長を務めている中西直政(森優作)と同期入社。

西城は京阪大学経済学部卒のエリートで、営業向きの明るい性格を持ち、強い上昇志向を持っていました。入社当初は若者らしくヤル気を見せていた西城でしたが、次第に家庭的なキアリスの社風、地道な仕事内容(田舎の工場への営業回りなど)に不満が募り、もっと大きなことがしたいと言いだして突然退社(第17週)。それ以来ドラマには登場せず、音信不通となっていました。

▼西城演じる永瀬匡(ながせ・たすく)は元ジャニーズJr.。ドラマ「桜蘭高校ホスト部」「怪盗ロワイヤル」「仮面ライダーウィザード」などに出演。映画「ズタボロ」で初主演。

西城が再登場!KADOSHOの社員になっていた

第21週放送では、西城が約10年ぶりに思わぬ形ですみれたちの前に姿を現します。

昭和45年のこと。久しぶりに栄輔(松下優也)と再会したすみれは、栄輔の後ろに立つ西城の姿に気がつきます。なんと西城は、大手商社KADOSHOの古門社長のもとで働いていたのでした。

キアリスの小さな仕事に不満を抱いていた酒乱の西城が、野心家で世界へと進出するビジョンを持っている古門のもとでどのように成長、変化をしているのかも、楽しみです。

※追記:当初、当ブログでは西城は「栄輔に雇われる」と書いてしまいましたが、正しくは「古門に雇われる」の間違いでした。申し訳ございません。

関連記事
【べっぴんさん】KY?西城の「私語を慎んだ方が」発言 キアリスメンバーの反応まとめ
【べっぴんさん】キアリスに新入社員(西城・中西) 採用経緯は

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑