【べっぴんさん】時計屋の娘・時子は「5代目おけいはん」畦田ひとみ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に登場する時計屋の娘・浮島時子についてまとめます。

また、時子を演じている女優・畦田ひとみについてもまとめます。

商店街の四人娘

すみれ(芳根京子)が「あさや」店頭で小さな商いを始めると、麻田茂男(市村正親)の手引きもあり、近所の商店街の仲良し四人娘が店にやってくるようになります。

四人はそれぞれ赤子を抱える商店の娘で、時計屋の浮島時子(畦田ひとみ)、パン屋の服部綾子(前田千咲)、古本屋の岩波文(村崎真彩)、家具屋の二鳥千代子(安部洋花)。その中で時計屋の時子はリーダー的(?)存在であり、すみれとも親交を深めていきます。

時子ら四人はすみれの店の「最初の来訪客」となります。すみれの商品を気に入り、すみれ主催の手芸教室にも参加する四人ですが、応援したい気持ちはあるものの自由に使える手持ちのお金がなく、なかなかすみれの手助けをしてやれません。

すみれが仲間たちと「ベビーショップあさや」をオープンさせると真っ先に店に駆けつけるなど、今後も時子たちはすみれの事業をご近所さんとして応援していくようです。

また、時子の父・浮島時久(中川浩三)も、売りに出された良子(百田夏菜子)の腕時計を良子が買い戻せる日が来るまで店頭に出さずにとっておく約束をするなど、「ベビーショップあさや」の面々を温かく見守っていきます。

5代目「おけいはん」畦田ひとみ

▼ライターズ・カンパニーの畦田ひとみ紹介ページ。※画像クリックでリンク先に飛びます。


時計屋の娘・浮島時子を演じているのは、大阪の「ライターズ・カンパニー」という事務所に所属している女優・畦田ひとみ(うねだ・ひとみ)です。1994年、大阪府生まれの22歳です。

畦田ひとみは、京阪電車のイメージキャラクター「おけいはん」の5代目「中之島けい子」役を務めており、関西圏ではポスター、テレビCMなどで見かけた方も多いでしょう(現在は林真帆が6代目おけいはん「出町柳けい子」を務めています)。

この5代目「おけいはん」には約1800人の応募者があり、畦田ひとみは書類選考や面接、WEB投票などを経て、見事に採用を勝ち取っています。

「あさが来た」女中役でレギュラー出演

他にも、2015年に放送されたNHKドラマ「経世済民の男 小林一三」のふさ役、BS朝日開局15周年のドラマ「大江戸事件帖 美味でそうろう」での芸者・音奴役、ABCテレビの「土曜ワイド劇場」などでテレビにも出演。

2015年の朝ドラ「あさが来た」では、あさが嫁いだ「加野屋」の女中・ツタ役としてレギュラー出演を果たしています。

関連記事
【わろてんか】乙女組・勝部なつ 演じる畦田ひとみは「べっぴんさん」時計屋の娘
【べっぴんさん】時子の夫はどこに…?第7週で安否が判明
【べっぴんさん】家具屋の千代ちゃん(二鳥千代子) 演じる女優・安部洋花は「ごちそうさん」にも出演

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑