【美女と男子】倒産した「元ひのでプロ」メンバーのその後 移籍・転職先

スポンサードリンク

NHKドラマ10「美女と男子」より。

資金繰りに目処が付かず、ついに「解散(倒産)」となってしまった弱小芸能事務所「ひのでプロ」。この記事では「ひのでプロ」に所属していたお馴染みのメンバーたちの、その後の行方、活動をまとめます。

残念ながら「ひのでプロ」のメンバーは解散によりバラバラになってしまいますが、嬉しいことに「第二部」以降にも元メンバーたちが登場する場面があるようです。

沢渡(日邑)一子(仲間由紀恵)…「オフィス・イシノ」に移籍

「倒産」「離婚」というゴタゴタを経験したことで腹をくくった一子は、「斑目コーポレーション」を退社。自ら退路を断ち、芸能界で生きていく決意を固める。

「モリス・エージェンシー」の石野悟(前川泰之)が独立し設立した「オフィス・イシノ」に移籍すると、遼に加えて、ライバルであるイケメン(腹黒)俳優・鷲見右京(中山麻聖)も担当することになる。

向坂遼(町田啓太)…「オフィス・イシノ」に移籍

一子とともに「オフィス・イシノ」に移籍。同じ事務所の所属となったライバル・鷲見右京との戦いが激化していくとともに、突然の熱愛スキャンダル記事に見舞われるなど、波瀾万丈の日々が続く。

元社長・並木昌男(森本レオ)…放浪の旅に

第一部(第8話)の最後で、大女優・中里麗子(真野響子)を育て上げた過去が明らかになった並木元社長。出資元の「斑目コーポレーション」から見捨てられたことで、芸能界から引退することを決意。「ひのでプロ」倒産後は、放浪の旅に出ているとのこと。

鹿児島からたどころが働くスナックに「咳をしても一人」というメッセージ付きのハガキを送る。

たどころ晋也(高橋ジョージ)…ロックスナック店長

「再ブレイク」を目指していたが、長年の盟友である並木元社長の引退を受けて、自らも「潮時」と判断し、芸能活動に終止符を打つ。最後に歌った「ハローマイラブ」は皆の涙を誘った。

芸能界引退後は、たどころのファンがオーナーを務める「ロックスナック・ハロー」で雇われ店長をしている。

樫村裕次(松井一憲)…声優事務所に移籍

「天性のミラクル・ボイス」がキャッチフレーズの声優。「ひのでプロ」が倒産すると、声優専門の事務所に移籍。新しく韓流ドラマの吹き替えの仕事も決まった。もともと声優として安定した実力を持ち合わせているため、環境が変わったことで化けるか。

西井もなみ(北川絢椛)…パーツモデル事務所に移籍

手の美しさを武器にして、パーツモデルとして生きてきた「手タレ」。「ひのでプロ」倒産により、「足タレ」や「耳タレ」など各種パーツモデルが所属する事務所に移籍する。より専門に特化した事務所に所属することで、「手」意外の魅力が開花するか?

小暮亜依(小間千代)…アイドルデビュー?

「ひのでプロ」近所の料亭の娘さんで、近所のよしみで並木元社長が預かっていた「自称グラビアアイドル」。「ひのでプロ」のユルい雰囲気の中、最年少として可愛がられていたため、プロ意識は低くのんびりとしていた。

「腰の位置が高い」という理由でカリスマプロデューサー・大門龍太郎(東幹久)の目に留まり、やがて身分を偽り台湾出身アイドルグループ「Tドールズ」に所属することに。芸能界の厳しさを知ることになる…?

緒方由実(黒坂真美)…「ロックスナック・ハロー」手伝い

「ひのでプロ」で経理関係を一手に引き受けていた元デスク。一見クールそうに見えるが、愛社精神は強く、倒産時には涙が止まらず。

倒産後は、たどころ晋也が雇われ店長をしている「ロックスナック・ハロー」でバーテン兼看板娘として働いている。

関連記事
【美女と男子】たどころ晋也(高橋ジョージ)がCD発売!「ハローマイラブ!」「ふたり~One Day」
【美女と男子】「新生・ひのでプロ」立ち上げ時メンバー一覧
【美女と男子】小暮亜依が台湾アイドルグループ「Tドールズ」メンバー・アイアイになる
【美女と男子】一子が飛ばされる「ひのでプロ」メンバー一覧
【美女と男子】「ハローマイラブ」一発屋・たどころ晋也は高橋ジョージ本人がモデル?
【美女と男子】俳優・向坂遼のドラマ・舞台出演履歴5作(第6話まで)
【美女と男子】東西テレビAP・三島芳佳役 大西礼芳は「花子とアン」の畠山さん!
【美女と男子・第二部】「オフィス・イシノ」所属メンバー・キャスト

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑