「美女と男子」仲間由紀恵と町田啓太は「花子とアン」でも共演 その役柄は?

スポンサードリンク

4月14日(火)から放送が開始されるNHKドラマ10「美女と男子」。仲間由紀恵の主演ドラマとあって、放送前から注目が集まっています。

キャリアウーマンが突然芸能マネージャーに転身

「美女と男子」は、IT系企業のキャリアウーマンであるヒロイン・沢渡一子(仲間由紀恵)が、突然出向(実質左遷)を命じられた売れない芸能プロダクション「ひのでプロ」で芸能マネージャーとして奮闘するという物語。

IT企業からまったく畑違いの芸能界へと入り込んだ一子が魑魅魍魎の業界の曲者たちと渡り合い、芸能界の頂点を目指していきます。

「劇団EXILE」町田啓太はヤル気の無いイケメン役

主演の仲間由紀恵とともに注目されるのが、一子の相手役である向坂遼を演じる町田啓太です。

向坂遼は、工事現場でヤル気なく働くイケメンフリーター。覇気はからっきし無いものの、その素材の良さを買って一子は遼をスカウトします。

遼は芸能界に対し関心は示さないのですが、手っ取り早くお金が稼げそうという理由で「ひのでプロ」に在籍するようになります。遼は一子と衝突を繰り返しながらもやがて演技の面白さに目覚めていき、次第に二人は良きパートナーとなり芸能界の頂点を目指すようになります。

「花子とアン」で共演した二人

仲間由紀恵と町田啓太といえば、「あのドラマ」を思い出す方も多いと思います。2014年に放送され人気となったNHK連続テレビ小説「花子とアン」で二人は共演をしており、今回はその時とはお互いに違うタイプの役柄を演じることになります。

激動の女・葉山蓮子

「花子とアン」で仲間由紀恵が演じたのは、ヒロイン・村岡花子(吉高由里子)の生涯の友であり、伯爵令嬢の生まれだった葉山蓮子。家の都合でその人生を翻弄され、ついには許されぬ恋の逃避行を繰り広げるという波瀾万丈な役柄を演じました。

蓮子は華族出身であることから、その上品な立ち振る舞い、言葉遣いにも注目が集まりました。

震災で無念の死 村岡郁弥

一方、「劇団EXILE」のメンバーである町田啓太が「花子とアン」で演じたのは、花子の夫・村岡英治(鈴木亮平)の弟である村岡郁弥でした。郁弥は村岡印刷の跡取り、お坊ちゃんで洋行帰り。さわやかで素直な青年・郁弥を町田啓太が好演しました。

残念ながら郁弥は花子の妹・かよ(黒木華)にプロポーズした直後に関東大震災で亡くなるという悲しい役柄でしたが、町田啓太はこの「花子とアン」の出演で大きく顔を売った俳優の一人と言え、その演技が今回の準主役への抜擢に繋がったようです。

「花子とアン」ではあまり目立ちませんでしたが、181cmという町田の体格の良さも「美女と男子」の役柄で生きてくるかも知れません。

村岡パパ・中原丈雄も出る!

また、「美女と男子」で一子の父親・日邑篤史役を演じる中原丈雄も、「花子とアン」出演組の一人です。中原丈雄は村岡英治・郁弥兄弟の父・村岡平祐を演じています。

今作では一転「蓮さま」のお父さん役に転身、しかも少々ボケが始まっているお父さん役ということで、「花子とアン」ファンにはこちらも楽しみな配役です。

関連記事
【美女と男子】一子が飛ばされる「ひのでプロ」メンバー一覧
【美女と男子】芸能プロダクション「ひのでプロ」の雑居ビル・ロケ地は?
葉山蓮子様のモデル・柳原白蓮 恋の逃避行「白蓮事件」を仲間由紀恵がどう演じる?
村岡英治の弟・郁弥 演じるのは劇団EXILE・町田啓太
仲間由紀恵と田中哲司が結婚へ 交際6年、宮本蓮子と荒木村重役で今年注目の二人
「花子とアン」関東大震災発生、郁弥を失ったかよ=黒木華の演技に賞賛の声
カフェーの紳士(中原丈雄)は村岡父だった 「バイブルの村岡さん」と呼ばれた実業家がモデル 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑