BSプレミアムで朝ドラ「どんど晴れ」の再放送が10月5日から開始 放送時間、あらすじ等まとめ

スポンサードリンク

2007年上半期に放送されたNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」が、2015年10月5日(月)からBSプレミアムにて再放送されることが決定しました。

「どんど晴れ」が放送されるのは、「あまちゃん」が再放送されていたBSプレミアム朝の連続テレビ小説・再放送枠。あまちゃんの再放送が10月3日(土)までで、その後を受けて翌週からの放送です。

▼放送時間は?

毎週月曜日から土曜日までの午前7時15分から30分までの毎朝15分間。

※最新朝ドラ「あさが来た」のBS早放送(毎朝7時30分〜)の前枠での放送です。

▼全放送回数は?

全26週、156回で、2016年3月末までの半年間放送される予定。

▼週末まとめての放送はある?

9月まで放送された「あまちゃん」の再放送では、毎週土曜日午後6時から「今週の連続テレビ小説・あまちゃん」と題した一週間分ぶっ続けの放送(90分・BSプレミアム)が行われていましたが、10月からの同時間枠はドラマ「大地の子」が放映されており、今のところ「どんど晴れ」の一週間まとめ再放送はない模様。

▼視聴率はどうだった?

2007年の「どんど晴れ」本放送では、初回から最終回までの「期間平均視聴率」が19.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。15〜17%台の視聴率が多かった当時の朝ドラとしてはまずまずの高視聴率でした。

▼ヒロイン、出演者は?

ヒロイン・朝倉夏美…比嘉愛未
ヒロインの婚約者・柾樹…内田朝陽
父…大杉漣
母…森昌子
弟…神木隆之介
婚約者の祖母…草笛光子
婚約者の叔母…宮本信子

他に東幹久、雛形あきこ、白石美帆、あき竹城、長門裕之、吹越満、鈴木蘭々、などが出演。

▼ストーリーはどんな内容?

主な舞台は岩手県盛岡市と神奈川県横浜市。タイトルの「どんど晴れ」は岩手方言「どんどはれ」(物語・民話の終わりにつける言葉で、【おしまい】とか【めでたしめでたし】の意味)に由来しています。

横浜のケーキ屋で生まれ育ったヒロイン・夏美は、実家で見習いパティシエ修業中。ところが同じ横浜のホテルで働く婚約者・柾樹の実家、岩手の老舗旅館「加賀美屋」の大女将(祖母)が倒れ、柾樹は実家を継ぐことになります。

夏美はパティシエ修業を辞めて実家を出て、「加賀美屋」の仲居となることを決意。女将修業が始まります。

こうした設定は、この秋まで放送された「まれ」にそっくり(横浜でのパティシエ修業を断念し、夫の老舗家業の女将修業を決意)。似たような題材でありながら描かれる物語は大きく異なることから、「まれ」と比較しながら見るのも楽しいかも知れません。ちなみに、ヒロインの比嘉愛未は「まれ」に写真のみで出演(圭太のお見合い相手)しています。

物語は老舗旅館という伝統と格式の中で孤軍奮闘戦うヒロインが成長していく姿とともに、岩手県にゆかりがある「遠野物語」「宮沢賢治」といった民話、物語の題材がモチーフとなり、ストーリーが進んでいきます。

▼「どんど晴れ」の次の再放送作品が決定!
2016年春からのBS朝ドラ再放送は「てるてる家族」 ヒロイン、あらすじ、原作は?

関連記事
「あまちゃん」再放送が決定!BSプレミアムで4月6日から毎朝放送
【まれ】一瞬の登場のみで消えた「脇役」「チョイ役」たちまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑