ドラマ「トクサツガガガ」チャラ彦(川島直太朗) 俳優・森永悠希が演じる

スポンサードリンク

NHKドラマ10「トクサツガガガ」に登場する職場の同僚「チャラ彦」こと川島直太朗についてまとめます。

チャラ彦を演じるのは、NHK朝ドラ「べっぴんさん」などに出演経験がある元子役の俳優・森永悠希です。

主人公とは対象的な「陽キャラ」

「チャラ彦」こと川島直太朗は、主人公であるOL・仲村叶(小芝風花)の同僚の会社員です。

劇中には様々な方面に「こじらせた」人物が登場していく中、チャラ彦は単純明快な陽キャラ。おしゃべり好きな職場のムードメーカーですが、時に調子に乗って無神経なことをズケズケと言ってしまうこともあります。

相手の気持ちを気にせずに、グイグイと絡んでくるチャラ彦のノリについていけない仲村さんですが、時に自分とは明確に違う行動原理を見せるチャラ彦に対して感心してしまうこともあります。

オタクであることを隠している仲村さんや吉田さんなど、職場内の「こじらせた人たち」をかき回す存在として、ドラマを盛り上げていきそうです。

子役出身俳優・森永悠希

チャラ彦を演じるのは、子役出身の俳優・森永悠希(もりなが・ゆうき)です。大阪府生まれの22歳で、若いながら豊富な演技経験を持ちます。

子役時代に出演した映画「しゃべれども しゃべれども」(2007年)では、落語家に話し方を習いに来る関西弁の少年・村林優役を演じ、第3回おおさかシネマフェスティバルの新人賞を受賞。

2013年の映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」では劇中のバンドでドラムスを担当し、バンド仲間役で共演した大原櫻子、吉沢亮とともに劇中バンド「MUSH&Co.」名義でCDデビューをしています。

NHK朝ドラ「芋たこなんきん」(2006年)、「ウェルかめ」(2009年)、NHK大河ドラマ「平清盛」(2012年)、「花燃ゆ」(2015年)などに出演した後に、2017年にはNHK朝ドラ「べっぴんさん」にレギュラー出演。

この「べっぴんさん」では、百田夏菜子が演じたヒロインの親友良子の息子・小澤龍一役を演じ、戦争を知らない昭和の軽薄な若者像を好演しています。

その後も映画「羊と鋼の森」「青の帰り道」、メ~テレドラマ「星屑リベンジャーズ」(2018年)などに出演。「トクサツガガガ」で久しぶりにNHKドラマにレギュラー出演することになります。

関連記事
NHKドラマ10「トクサツガガガ」登場人物、出演キャストまとめ
「トクサツガガガ」タイトルの意味は?
「トクサツガガガ」主題歌 ゴールデンボンバー「ガガガガガガガ」
NHKドラマ10「トクサツガガガ」放送時間、再放送、見逃し配信まとめ
NHKドラマ「トクサツガガガ」特撮ヒーロー・ジュウショウワン、エマージェイソン 声優まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑