ドラマ「トクサツガガガ」同僚・北代さん 女優・木南晴夏が演じる

スポンサードリンク

NHKドラマ10に登場するOL・北代さん(きたしろさん)についてまとめます。

北代さんを演じるのは、「勇者ヨシヒコ」シリーズなどでおなじみの女優・木南晴夏です。

クールで怖い?北代さん

北代さんこと北代優子(きたしろ・ゆうこ)は、仲村さん(小芝風花)の会社の同僚です。

チャラ彦(森永悠希)やマイさん(内山命)など陽気で非オタク的な人材が多い仲村さんの職場ですが、北代さんは他人を寄せ付けないオーラを放ち、何やら一癖ありそうな気難しい人物です。

時に場が凍りつくようなキツイ物言いを見せる北代さんですが、こうした立ち振舞いを見せるようになったのには、ちょっとした理由があるようです。

実は北代さんにはアイドルグループ「BEE BOYS」が大好きだという人には言えない趣味があります。これを知った仲村さんは自分が北代さんと同じ立場だと理解してもらおうとアプローチしますが…。

女優・木南晴夏 玉木宏と結婚

北代さんを演じるのは、女優・木南晴夏(きなみ・はるか)です。2018年に俳優・玉木宏と結婚したことでも話題になりましたね。

木南晴夏は、大阪府豊中市出身の33歳。高校在学中に「夏の甲子園PR女子高生」「第1回ホリプロNEW STAR AUDITION〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜(グランプリ)」に選出されると、アイドル的な立ち位置で芸能活動を開始しています。

2004年頃から女優活動を開始し、2009年には映画「20世紀少年」に出演。2012年の毎日放送ドラマ「家族八景 Nanase, Telepathy Girls’ Ballad」ではテレビドラマ初主演、2013年の「百年の時計」では映画初主演を果たすなど、年を追うごとに活躍の場を広げています。

▼2017年の映画「ママ、ごはんまだ?」では一青窈役で主演。

「勇者ヨシヒコ」紅一点・ムラサキ

高い演技力により数々のドラマ、映画に出演を続ける木南晴夏ですが、持ち前のコメディエンヌとしての才能を大きく開花させたのが、2011年から放送されているテレビ東京系ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズでしょう。

「勇者ヨシヒコ」はTVゲーム・ドラゴンクエスト(ドラクエ)のパロディードラマで、木南晴夏は勇者の仲間「ムラサキ」役(魔法が使える)で出演。勇者・ヨシヒコ(山田孝之)らボケ揃いの男性陣にツッコミつつ紅一点のいじられ役にもなっており、「勇者ヨシヒコ」シリーズの名物キャラの一人になっています。

「トクサツガガガ」はある意味で「勇者ヨシヒコ」にも通じるオタク(サブカル?)的な世界観があり、コメディーが得意な木南晴夏にはうってつけのドラマとなりそうです。

ドラマの進行とともにクールな北代さんの素の顔が現れていくはずなので、その変化が楽しみです。

関連記事
NHKドラマ10「トクサツガガガ」登場人物、出演キャストまとめ
ドラマ「トクサツガガガ」チャラ彦(川島直太朗) 俳優・森永悠希が演じる
ドラマ「トクサツガガガ」ダミアン 天才子役・寺田心が演じる

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑