ドラマ「トクサツガガガ」ダミアン 天才子役・寺田心が演じる

スポンサードリンク

NHKドラマ10「トクサツガガガ」に登場する特撮オタクの小学生「ダミアン」こと田宮拓についてまとめます。

演じるのは天才子役として知られる寺田心です。

特撮オタクの小学三年生・田宮拓

「ダミアン」こと田宮拓は、親のすすめで塾通いをしている真面目な小学三年生。特撮ヒーローモノが大好きな「特オタ(特撮オタク)」の少年です。

同じく特オタの主人公・仲村叶(小芝風花)とひょんなことから知り合うことになると、年齢を超えて交流を深めていくことになります。

ダミアンは、「ジュウショウワン」の中で男気を放つ「トライガー(青)」推し。可愛い風貌ながら大人顔負けの鋭い名言を放ち、幼き頃の純粋な気持ちを忘れがちな仲村さんに気づきを与えてくれる存在となっていきます。

また、特オタ仲間となっていく吉田さん(倉科カナ)に対し幼いながらも淡い恋心を抱いていくとのことで、寺田心の演技が楽しみです。

映画「オーメン」悪魔の子・ダミアン

ちなみに、「ダミアン」というあだ名は映画「オーメン」(1976年・アメリカ)に登場する「悪魔の子」ダミアン(ハーヴェイ・スペンサー・スティーヴンス)が由来となっているようです。

「オーメン」のダミアンは、6月6日午前6時に誕生し頭に「666」のアザを持つという「悪魔の子」。

田宮少年は、仲村さんが「ジュウショウワン」のガチャガチャを行っている時に「最悪のタイミング」で現れてしまったがために、「ダミアン」という酷いあだ名を付けられてしまいます。恐らく第1回でこうした経緯が語られるはずですので、楽しみです。

▼「トクサツガガガ」の撮影が愛知県でも行われており、愛知県出身の心くんにとっては勝手知ったる地元での撮影となりました。

天才子役・寺田心

ダミアンを演じるのは、今や国民的子役の一人である10歳の寺田心(てらだ・こころ)。主演の小芝風花は心くんのことが可愛くてしょうがないらしく、撮影の合間に一緒にあっち向いてホイなどをして遊んでいるとのこと。年上のお姉さんをメロメロにしてしまう心くん、恐るべしです。

2011年、芦田愛菜に憧れて3歳から芸能活動を開始した寺田心は、2015年に出演したTOTOのCM「ネオレスト」がYoutubeで100万回を超える再生回数を記録するなど注目を集めるようになります。

以降、多数のバラエティ番組やCMに出演し可愛らしく聡明な姿が広く知られるようになり、2016年のフジテレビドラマ「OUR HOUSE」では、憧れの芦田愛菜と共演(芦田愛菜とは4歳差)。

2017年にNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演すると、主演を務めた2018年の映画「ばあばは、だいじょうぶ」では「ミラノ国際映画祭2018外国映画部門・最優秀主演男優賞」を受賞。

末恐ろしい10歳児として芸能界で異彩を放つ存在となっています。

▼TOTOのCMで「リトルベン」を演じた心くん。キワどいキャラクターなのに、可愛らしさが全面に。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑