2019年6月からの夕方朝ドラ再放送は「ゲゲゲの女房」 放送時間、見逃し視聴方法まとめ

スポンサードリンク

「あさが来た」に続き、2019年6月からのNHK総合テレビ・夕方の朝ドラ再放送枠として、連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が再放送されます。

この記事では「ゲゲゲの女房」の放送開始日、放送日時などをまとめます。

「あさが来た」の次は「ゲゲゲの女房」

2018年4月から新設された「平日夕方、総合テレビの朝ドラ再放送枠」

同枠放送1作目となった「カーネーション」、続く2作目「あさが来た」に続き、2019年6月からは「ゲゲゲの女房」(初回放送2010年。NHK東京制作。主演は松下奈緒、向井理)が放送されることが決定しました。

基本放送時間、曜日など

放送開始日:2019年6月17日(月)から ※変更となる場合があります

放送日時:毎週月曜日から金曜日 午後4時20分〜午後4時50分(1日2話ずつ放送。総合テレビ)

放送回数:15分×全156回

※この時間の総合テレビで国会中継、大相撲中継、緊急ニュース等の特別番組が放送される時は「ゲゲゲの女房」は放送休止となります。また、NHKの編成上の都合により一定期間放送が行われないこともあります。

例えば大相撲本場所の開催期間には約二週間(あるいはそれ以上間隔があく場合も)に渡り放送が休止になるなど、放送は飛び飛びとなってしまいます。※7月中は大相撲中継などにより長い間放送が休止となっていましたが、7月29日(月)から放送が再開される予定です。

詳しくは次回の放送日程が告知される番組ホームページ、一週間先までの放送予定が確認できるNHK番組表で最新情報をご確認ください。

見逃し用の再放送はある?

通例どおりであれば、放送は「平日夕方からの放送1回のみ」となり、「ゲゲゲの女房」の再放送は行われません。

もし好評につき週末などに一挙再放送が行われる場合には、番組ホームページに「再放送予定」のタブが出現し、そこに放送予定が掲載されていくはずです。

見逃し動画の配信は?

NHKでは過去の名作番組の動画を「NHKオンデマンド」で有料配信していますが、2019年7月の時点で「ゲゲゲの女房」の配信はされていません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑