あさイチに秋元康(太巻モデル)が登場 最後の「ごち受け」のはずが「あま受け」に 3月28日

スポンサードリンク

最後の「ごちそうさん」の受けが…秋元康登場

平日では最後の本放送となった3月28日(金)のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。この日、「ごちそうさん」では実質最後となる「あさイチの受け」(本放送を受けての「あさイチ」での有働アナ、井ノ原快彦によるドラマ感想コメント)が注目されました。

この日の本放送では、め以子とアメリカ人・ヤミー(トーマス・リンドブルーム)との食を通じた和解、和枝(キムラ緑子)の登場、それに「ワイシャツの男」(君沢ユウキ)を引き連れて登場した竹元教授(ムロツヨシ)などが見どころでした。

しかし、「あさイチ」の開始とともに画面に現われたのは、秋元康。前作「あまちゃん」の名キャラクター・太巻(古田新太)のモデルとなった、あの人です。

案の定、話は「ごちそうさん」よりも「あまちゃん」に関する話題へ。

以下、冒頭からの三人の「受け」の流れをまとめてみました。

あまちゃんは見ていた秋元康

井ノ原「(今日は)三人で朝ドラを…」
有働「日本一のプロデューサーと朝ドラを見るという…」

明日が「ごちそうさん」の最終回であり、盛り上がっているという話を秋元に振る司会の二人。

井ノ原「朝ドラはご覧になってましたか?」
秋元「あの…あまちゃんは見てました。」
井ノ原「あまちゃん 見てましたか!」

どうやら秋元は「ごちそうさん」は見ておらず、「あまちゃん」にハマっていた様子。ここで司会の二人はすかさず、両手を脇に挟む「太巻」得意のポーズを真似てみせ、スタジオは笑いに包まれます。

太巻が出るとは聞いていなかった秋元康

井ノ原「あまちゃんを見ていてどのような感想をお持ちでしたか?」
秋元「あまちゃんが始まる前に、NHKのドラマの方がご挨拶にいらしたんで。だけど、僕が出る…僕のような人が出るとは聞いてなかったですね(笑)。」

「僕が出る」と言いかけて、すぐさま「僕のような人が出る」と言い直す秋元(笑)。それほどに自身に似ていたという自覚があったのでしょう。

井ノ原「”僕のような人”が、こういうような感じで(脇の下ポーズで)出てくるとは聞いてなかった?」
秋元「だから、それはびっくりしましたね」

脇の下ポーズは秋元もやるらしい

ここで「脇の下ポーズ」についてツッコんだ質問をするイノッチ。

井ノ原「秋元さんこうやって(脇の下ポーズを)やらないんですか?」
秋元「やります、やります。」(軽くやって見せる)
有働・井ノ原「ええっ!?やるんですか!」

秋元は太巻をどう思っていたか

有働「それについては質問が来てまして。→”秋元さんは、あまちゃんの太巻さんについて正直どう思っていましたか?”」
秋元「すごくよく特徴を捉えてましたけど…でも正直聞いてないよ(笑)!あれは聞いてないです。でも上手ですよね。(NHKから挨拶があって)こういうドラマが始まって、こういうの(ストーリー)なのでよろしくお願いします、ということで。ああ、それは楽しそうですねって(返事をした)。」

どうやら秋元にはAKBのシステムや世界観を模した「アイドル物語」が繰り広げられることに関してはNHKから説明があったらしいのですが、自身の完コピ・パロディーキャラである「太巻」の登場は知らされていなかった様子。

あまちゃんに涙した秋元康

井ノ原「何となくAKBをにおわせるような部分もありますもんね」
秋元「(あまちゃんは)すごい面白かったし、やっぱり宮藤官九郎君の脚本と、出演者の皆さんが素晴らしかったし。よく泣きましたもん。」

なんと、あの秋元康が「あまちゃん」を見て泣いていたとのこと。AKBプロデューサーであり、業界の様子をイヤと言うほど見て来ている秋元だけに、自身を太巻に重ね合わせて物語を見ていた?

有働「でも、太巻をやることは聞いてなかったから、そこのところはよく思ってないぞ、と?」
秋元「いや、そんなことはないですよ。」
井ノ原「出て来た瞬間どう思ったんですか?」
秋元「似てるなー、と(スタジオに笑いが起きる)。特徴をよくとられていますよね。」

秋元は「太巻」について思ったほどは怒っていない様子で、逆にそのパロディーぶりに感心して見ていたようです。確かに「太巻」は憎らしさがありながらも、人間味があるキャラクターに描かれていました。

NHK東京の「いけず」?

…以上が冒頭でのやりとりです。「ごちそうさん」の最後の「受け」の日であるにも関わらず、「あまちゃん」ネタに終始したことに対して、一部ネット上の「ごちファン」からは「台無しだ」などと不満の声も聞かれました。

それにしても、「ごちそうさん」平日最後の日に秋元康をブッキングするとは。「NHK東京放送局」の「NHK大阪放送局」に対する「イケズ」なのでしょうか。いろいろと勘ぐってしまいます(笑)。

関連記事
あまちゃんから続く「高瀬アナのウケ」「あさイチのウケ」とは?ごちそうさんではどうなっている?
活男の戦死通知を受けて「あさイチ」有働アナ、またしても涙 3月8日
1月23日「あさイチの受け」め以子・悠太郎の祝言で有働アナは泣いていた?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

あまちゃん 花燃ゆ あさが来た ブラタモリ まれ ロケ地 真田丸 ど根性ガエル NHK 軍師官兵衛 サブカル 信長協奏曲 下町ロケット タモリ倶楽部 天皇の料理番 ごちそうさん 美女と男子 アイドル マッサン 地域文化 べっぴんさん 俳優 醸造 映画 ドラマ 東京都北区赤羽 ひよっこ 歴史 女優 食文化 やすらぎの郷 花子とアン 釣りバカ日誌 ヒストリア とと姉ちゃん 音楽 大阪 ナポレオンの村 朝ドラ 視聴率
PAGE TOP ↑