第九週からクレジット表記が西門正蔵・室井桜子に変更されていた NHKがカマす軽いネタバレ、気がつきましたか?

スポンサードリンク

第九週目に突入した連続テレビ小説「ごちそうさん」。すっかり大阪の個性的な登場人物にも慣れて、和枝(キムラ緑子)の奇天烈行動がジワジワ面白くなっている人も増えているのではないでしょうか。

さて、そんな好調な「ごちそうさん」ですが、9週目冒頭、11月25日放送分オープニングのクレジットから、二人の役名に変更があったことにお気づきでしょうか。

酉井捨蔵から西門正蔵へ変更

一人は「ほうるもんじいさん」(近藤正臣)。これまでは「酉井捨蔵」とクレジットで紹介されていましたが、この日から本名である「西門正蔵」という役名で表記されています。

前回、週末土曜日の回で希子の見合いに乱入し、西門悠太郎(東出昌大)の実の父であることが明らかになりましたので、それに伴う表記の変更ですね。念のため土曜日、乱入の回を見直してみましたが、まだ表記は「酉井捨蔵」でした。

堀之端桜子から室井桜子へ

そしてもう一人。突然大阪の西門家を訪ねてきため以子の女学生時代の親友、桜子(前田亜季)。なんと文士・室井幸斎(山中崇)を従えての訪問で、「駆け落ちしてきた」という衝撃発言。この日はめ以子の「えー!?」というビックリ顔で放送は終了しましたが、実はこの日のオープニングクレジットにはしっかり「室井桜子」と表記されていました。桜子の名字は堀之端でしたから、つまり二人は結婚したということになります。NHKは15分ほど先取りしてネタバレをカマしていました。

「ごちそうさん」ではちょくちょくこうした物語の「ヒント」というか先取りのようなものが隠されているようです。オープニングクレジットはそれぞれの役名は一秒程度しか映らないので、よほど注意して見ていないと気がつきませんが…

ちなみに第一回放送冒頭の、焼け野原でめ以子が子どもたちに炊き出しをしているシーン。この時、め以子の胸に付けられた名札には「西門め以子」の名前がしっかりと表記されていました。第一回放送時から、すでに今後の物語のヒントが提示されていたわけです。

関連記事
【ごちそうさん】主人公の友人・桜子、民子を演じる前田亜季、宮嶋麻衣に注目【かわいい】
「ごちそうさん」の貧乏文士・室井さんは大阪編でも再登場?モデルは茶川竜之介ではなく村井弦斎
前田亜季と山中崇は仲良し?お似合い?室井・桜子夫妻スタジオパーク出演まとめ
「ごちそうさん」関東大震災 火災、家屋倒壊による卯野家・桜子・民子・宮本先生の生死は?
悠太郎から語られた父・正蔵の過去まとめ 西門家の秘密を知っため以子は
新登場「うま介」のメニュー一覧 幻の焼氷・山椒ソーダ・銀盤サンド・河童パン

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑