源太がついにプロポーズするも、め以子はあっさりスルー ごちそうさん最終回

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」最終回で、ついに源太(和田正人)がめ以子(杏)にプロポーズをしました。そのやりとりのまとめです。

竹元(ムロツヨシ)からもらったカレー粉でカレーを作り、駅前でカレーを売っていため以子。そこに現われた源太はカレーの販売を手伝った後、悠太郎が帰らずに弱気になるめ以子を励まします。

め以子「もう聞かれへんのかな思て。悠太郎さんのごちそうさん」
源太「戦争終わってまだ二年もたってへんやろうが」
め以子「せやけどな…戻って来たら話そう思うて話のネタ書いとってんけど、書くとこのうなったんや」

め以子は悠太郎宛に書き記した日々の日記の枚数がどんどん嵩(かさ)んでいくことに滅入っている様子です。そこで源太は突然め以子に対して「プロポーズ」とも取れる提案をします。

源太「ほなお前、わしと一緒になる?お互い一人やし。わしと所帯でも持つか?」

突然の提案に一瞬意味がわからなくなるめ以子。

め以子「は?は?だ?だだってだって…私と源ちゃんて、あり得へんやろ!せやかて、私太ってへんやん!こどもたちもおるし…!大体(悠太郎が居なくなって)二年もたってへんし!」

め以子はわかり易い動揺をしながら、源太が「ぽっちゃり好き」だということは冷静に覚えていたようです。

源太「おう。せやからそう言うたやろ」
め以子「あ、ひっかけた…」

つまり、め以子に「たかが二年」ということを解らせるために、「所帯を持とうか」とふっかけて「まだそんな時間経っていないし!」と言わせてみたということでしょうね。

源太「(日記を書く)紙のうなったくらいでへこたれんな。惚れた弱みやねんから、ずーっとずーっと待つしかないの!けどまあ、わしも一人だから、お前も一人で気張れや。」

源太は本当にめ以子を励ましたい為だけに、求婚まがいのセリフを言ったのか。それとも、源太なりの精一杯のプロポーズだったのか。恐らく本心ではなかったかなあと僕は感じました。

関連記事
「ごちロス」対策!「ごちそうさん」終了後の出演者、番組関連情報まとめ
「ごちそうさん」最終回パブリックビューイングに杏登場 め以子号泣
3月17日・和田正人スタジオパーク出演まとめ 悠太郎派?源太派?衝撃のアンケート結果
いちごの代用品は思い出の味「赤茄子ごはん」源太出征に有働アナも涙
源太と染丸は大晦日に別れたらしい いつの間に?原因は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑