源太と染丸は大晦日に別れたらしい いつの間に?原因は?

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で、め以子(杏)の幼なじみとして登場している肉屋の源太(和田正人)。め以子にとっては困った時にいつも助けてくれる「ドラえもん」のような存在です。

大阪編当初はあまりにめ以子と親密だったため、悠太郎(東出昌大)に二人の仲を疑われてしまいますが、現在は一応、二人はただの友人ということで決着がついているようです。

そんな源太に想いを寄せ、何かと近くにいたのが、芸姑の染丸(馬場園梓)。

当初は染丸の一方的な押し掛けと思われた二人の関係ですが、どうも源太は無類のぽっちゃり女性好きであるらしく(その後の昭和編でたびたびぽっちゃり女性をナンパ)、染丸を邪険に扱いながらも満更でもない様子。二人は交際していたのか、はっきりした描写はありませんでしたが、親密な関係だったようです。

いっぽう、大阪編で女学生だった希子(高畑充希)は、何かと義理の姉・め以子に対し優しさを見せる源太が気になる様子でした。しかし、染丸の存在もあってか、希子は一歩引いたところで源太を気にする程度。大阪編では希子の淡い恋に大きな進展はありませんでした。

▲子供の頃、め以子にいちごを届けた源太の優しさは今も健在。悠太郎よりも女性にモテそう笑

染丸とはいつの間に別れた?伊勢参りは?

さて。そんな源太ですが、結局染丸とは結婚には至りませんでした。大阪編の最終話、大晦日の日に二人でお伊勢参りに行くと言っていたはずですが、なぜか源太はめ以子の初産の現場にいました。この日に二人は破局していたようなのですが、この回、ちょっとドタバタして解りにくかったと思います。

め以子出産の直前、源太と染丸は二人で一緒にいてお伊勢参りに行こうとしていたようですが、染丸は足をくじいてしまいます。画面では解りづらかったのですが、どうやらその時、通りがかりの相撲取り(?多分)に染丸が助けられ、そのまま染丸は相撲取りに一目惚れ。その場で「乗り換えて」しまったようなのです。

なぜか源太はチャラ男に…

「女は恐ろしい」とこぼす源太に、希子は優しさからか嬉しさからか、「もっとお似合いの人がいますよ」と励ましの言葉をかけます。

これで一気に二人の仲が縮まるのか…。と思いきや現在放送中の昭和編では、源太はすっかりぽっちゃり女性専門のナンパ師になってしまっています。和装から洋装に変わった源太は、雰囲気も少し今風に変わりました。そして、希子にも川久保という気になる異性が現われ…

関連記事
源太(和田正人)と染丸(馬場園梓)が「ひるブラ」で再共演 熱い愛の囁きはあるのか【4月29日】
源太がついにプロポーズするも、め以子はあっさりスルー ごちそうさん最終回
【ネタバレ】「ごちそうさん」希子の同僚・川久保を演じるのは茂山逸平
照生は希子、希子は源太が好き?ごちそうさんで芽生えつつある小さな恋の行方は?
子役で好評だった「源太」が大阪編で再登場 演じる和田正人は箱根駅伝にも出場した異色の経歴

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑