悠太郎が逮捕→満州行き 「ごちそうさん」第21週は激動の展開【ネタバレあり】

スポンサードリンク

2月24日(月)からのNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」第21週は、西門悠太郎(東出昌大)の身に一大事が発生。波乱の展開となりそうです。

いよいよ戦争が激化し、本土空襲の危険が高まって来た日本。この頃から悠太郎は火災の悪夢にうなされたり、仕事のことで考え込んでしまう事が増えて来ます。市役所で建物疎開の担当者となっている悠太郎は、ある日防空指導の現場を担当します。

防空指導の場では空襲から街を守るために、参加者それぞれが身体を張らなくてはならない、というのがお国の方針。

しかし悠太郎は自身の過去の辛い経験もあり、街よりもまず自分の命を守るために逃げろ!と人々に訴えかけます。悠太郎は焼夷弾の危険性を伝えようと演習用に火を放った建物にガソリンを撒くなど、定められた演習を逸脱した行為をしてしまいます。

悠太郎は軍属として満州へ

こうした行動が問題となり、悠太郎は逮捕されてしまいます。め以子(杏)の取りなしもあり、かつての上司である藤井(木本武宏)の口利きでなんとか釈放にこぎつけたものの、悠太郎は市役所を解雇され、陸軍の「軍属」として満州(現在の中国東北部)に渡る事となります。

「軍属」とは「軍人」とは違い実際に戦闘に参加する戦闘員ではなく、事務や清掃、衣料、調理など諸業務を行なう人員のことを言いました。悠太郎は建築技師としての職能がありますので、そうした能力を見込まれての「軍属」採用だと思われます。

家族に告げずに旅立とうとする悠太郎

さて。ここでまた悠太郎のおかしな行動が始まるのですが、悠太郎は家族に一言も告げずに満州へ旅立とうと考えるようです。家族に迷惑をかけたくないとの心理かもしれませんが、悠太郎は子どもたちに遺言めいた言葉を残すなど、どう見ても異変が有り有り。案の定、妹・希子(高畑充希)に異変を気付かれてしまいます。

希子は藤井から真実を聞き出し、夫の川久保(茂山逸平)とお静(宮崎美子)に経緯を伝えるのですが、め以子に対してはどうしてもそれを言えません。結局悠太郎出発の日、お静が隠し通せず事実を伝えるまで、め以子は満州行きの件を知らされませんでした。当日、悠太郎は「職を探しに行く」と伝え、家族には最後まで黙って満州へと旅立ちます。

源太にめ以子を託す悠太郎 まさかの源太・め以子カップル化?

なお、悠太郎は出発の前夜に源太(和田正人)に対し「め以子を助けて欲しい」と頼むようです。これまで嫉妬心もあり源太のことを煙たがっていた悠太郎ですが、自身の満州行きで観念したのか、素直に源太に頭を下げます。

め以子は悠太郎との夫婦関係を存続できるのか。あるいは源太とまさかの結婚をするのか?またまた波乱の様相です。

関連記事
「ごちそうさん」最終回に向けて残された伏線まとめ5つ 悠太郎は帰ってくる?
【ごちそうさん】終戦時の西門家の疎開先・安否・戦死情報まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑