希子の源太への恋心はもう消えたらしい 今は川久保が良き夫、という証拠会話

スポンサードリンク

女性の恋は上書き保存、男性の恋は別名保存などとよく言いますが、かつて源太(和田正人)に恋をしていた希子(高畑充希)もまた、川久保と出会ったことで源太への恋心が消えてしまったのでしょうか。

源太の出征壮行会で惜別の歌「ゴチソウノォト」を歌った希子は、友人としての気持ちは歌に込めていましたが、そこに恋する乙女としての感傷は見られませんでした。

こんな場面がありました。源太が出征してしまったことに落ち込むめ以子(杏)を気にかける悠太郎(東出昌大)、川久保(茂山逸平)、そして希子。三人が西門家の門前で立ち話をしていました。

川久保と希子の息が合った会話

川久保「やっぱり親しい人が出征してもうて(め以子は)気落ちしてはるんですかね」
希子「うーん 源太さん、ええ人ですもんね」
川久保「キミにとってもな(ニヤリ)」
希子「ふふ…もう」

二人の間では源太のことはすっかり過去の話。軽口を叩けるほど、互いに消化している様子。

対して、相変わらずウジウジと「別名保存」的な思考を持つのは悠太郎。前述の会話を聞いて、首を傾げて希子に聞きます。

悠太郎「ん?どういうことや」
希子「ああ うち…源太さんのことちょっとええなあと思っとったんよ」
悠太郎「え!そうやったんか」←いかにも鈍い男w
希子「昔の話よ」
悠太郎「昔の話がいちばんたち悪いんですよ…(ドンヨリ)」

どうやら悠太郎はいまだに源太とめ以子との仲を気にしている様子。そこで川久保が機転を利かせ、悠太郎と亜貴子の仲を茶化します。

川久保「ええ、えと、ア、アキヨさん?」
希子「アキヨさん…やったかなあ ははは」

この会話を見るに、希子の中では源太に対する気持ちはすでに過去のことであり、今は川久保と一緒に居ることが幸せなのでしょう。悠太郎も結婚して十年以上が過ぎているのだから、もう少しドーンと構えていればよいのに…(笑)。ま、僕も男なので悠太郎的思考はわからないでもないですが…

関連記事
照生は希子、希子は源太が好き?ごちそうさんで芽生えつつある小さな恋の行方は?
源太の出征壮行会で希子が歌った新曲は「ゴチソウノォト」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑