牛樂商店推奨・め以子特製オットセイ(タツノオトシゴ)カレー 精力剤としての効能が

スポンサードリンク

「ごちそうさん」西門家の長男・泰介(菅田将暉)の所属する「天満南中」の野球部が甲子園出場有力候補だと知り、俄然料理にやる気を見せるめ以子(杏)。自分の料理で泰介と諸岡(中山義紘)を甲子園に行かせる!と宣言し、西門家の食卓を苦笑いさせます。

め以子は天満天神市場の牛樂商店に行き肉を買い求めようとしますが、戦時下の物資不足もあり肉は来週まで入らないとのこと。

そこで牛樂商店の店主(鍋島浩)と女将(マエダユミ)に薦められたのが「オットセイ」と「タツノオトシゴ」。「オットセイどうや、精がつくでー」と店主が薦めると、女将も意味深に「…それはホンマ。」と援護射撃。この二人は夫婦だったの?

ちなみにオットセイは繁殖能力が高く、一頭のオスがメス数十匹を従えたハーレムをつくることから、それにあやかり(?)昔から漢方では強壮薬、精力剤として利用されてきました。ただ、その効能の真偽については諸説あります。

タツノオトシゴはタンパク質や多種のアミノ酸を含んでおり、男性ホルモン作用があるとされます。腎機能強化や強壮薬としての効能は実験でも認められているようです。

オットセイカレーにほくそ笑むメイコ

さて、帰宅しため以子はさっそく本日の特製素材(はっきり描写はありませんでしたが、恐らくオットセイとタツノオトシゴ)を入れたカレーを作り始めます。このカレー、具材を形が見えないほどに細かくしトロトロに煮込んだもので、悠太郎らはいつもと違うカレーに首を傾げます。

め以子はオットセイカレー(あるいはタツノオトシゴカレー)を食べる泰介らを見てニヤニヤ。もはや毒のスープを飲ませる魔女のような悪巧みの顔です。

諸岡の豪速球もうなる

それを食べた泰介と諸岡は力がみなぎり、キャッチボールに力が入ります。ピッチャー諸岡の投球は「身体えらいあったまってもうて」いつにも増して冴え渡り、その勢いはキャッチャー泰介の手を痛めるほど。

遅く帰宅した希子(高畑充希)も、この特製カレーを食べて身体がカッカと火照ることに不思議そうで、水をしきりに飲んでいました。それを見てまたニヤニヤとほくそ笑むめ以子。最近青筋を立てて怒ってばかりだっため以子ですが、本日の放送は久々に脳天気なアホメイコでした。

関連記事
諸岡と泰介のキャッチボールに妄想青春会話をアテレコする乙女・ふ久

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑