山下家女中・沢田ハナは一躍泰介のお嫁候補に?演じる小酒井円葉は高梨沙羅似の子役

スポンサードリンク

3月に入り、いよいよラストスパートに入ったNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」ですが、第22週目には初々しい二人の女性が登場しました。 一人はふ久(松浦雅)が嫁いだ諸岡弘士(中山義紘)の姉・諸岡菊子(中島瞳)、そしてもう一人が和枝(キムラ緑子)が住む山下家で女中をしている沢田ハナ(小酒井円葉)。 いずれも泰介(菅田将暉)のお嫁さんにどう?などと思ってしまうほど感じの良い女性でした。この記事では山下家の女中・沢田ハナと、彼女を演じる小酒井円葉(こさかいかずは)について記述します。

和枝の理解者でもある女中・沢田ハナ

嫁いだ山下家で姑、夫を看取り、現在は広い豪農屋敷に一人暮らしをしている和枝。その和枝の身の回りをお手伝いしているのが、女中の沢田ハナです。 大阪大空襲で焼け出されため以子(杏)と泰介に「いけず」を連発する和枝。それを見ていた女中・ハナは普段の和枝「らしくない」態度に、クビを傾げます。この描写からも、ハナと和枝は普段から良好な関係であることが窺えます。ハナの父も、和枝に感謝している描写がありました。

ニコニコのハナちゃん。一躍泰介のお嫁候補?

ある日、和枝の「いけず」により、朝からろくに食べずに開墾をさせられるめ以子と泰介。相変わらずの和枝の鬼っぷりと思いきや、和枝はハナに茶粥を持たせ、二人の元へ向かわせます。 ハナはこの地域に伝わる茶粥の説明をし、二人に取り分けます。ズズズーッ、ポリポリッ(漬物)といい音をさせながら茶粥を食べる二人。それをニコニコと嬉しそうに、黙って見ているハナ。 この場面を見て、一部ネット上では「泰介のお嫁さんはこの娘がいい!」という早合点コメントが多数。確かに、とても良い娘さんに見えますし、何よりこのドラマのテーマは「家族で食卓を囲む」ことですからね。諸岡とふ久の例もありますから、今後の伏線に見えなくもありません。

小酒井円葉は「ちりとて」「ウェルかめ」に出演

沢田ハナを演じる小酒井円葉(こさかいかずは)は大阪府出身の子役上がりの女優で、現在17歳。小学校4年生からテレビに出演するなど、ある意味ではベテランのタレントです。 過去にはNHK大阪制作の朝ドラ「ウェルかめ」主人公・浜本波美(倉科カナ)の幼少時代を演じています。他にも同局朝ドラ「ちりとてちん」に出演経歴があり、NHK大阪ではお馴染みの子役だったようです。

モンペの似合う高梨沙羅?

なお、この小酒井円葉演じる沢田ハナ。先のソチオリンピックで話題になった女子スキージャンプの高梨沙羅選手に似ているとウワサになっていました。確かに、素朴で可愛らしい感じが似ているかもしれません。そして妙にモンペ姿が似合うので、今後も歴史物ドラマ周辺に出演需要がありそうな予感がします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑