「ごちそうさん」第11週平均視聴率は24.0% 和枝のガス自殺騒動もあり、またも最高記録を更新

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の視聴率が上昇し続けています。第11週の週間平均視聴率(関東地区)が24.0%となり、4週間連続で最高記録を更新。

第1週目から10週目までの週間平均視聴率は、21.1% → 21.2% → 21.7% → 21.9% → 21.9% → 21.0% → 21.7% → 22.4% → 23.2% → 23.4% となっており、大阪編開始の第6週で 21.0% に下がった以外は順調に右肩上がりを続けています。

和枝の本心が気になり、高視聴率?

第11週の週間タイトルは、「大嫌いっていわしたい」。出戻りの小姑・和枝が経済学者・安西真之介を名乗る詐欺師に騙され、ガス自殺を図る場面がハイライト。嫁ぎ先で酷い扱いをされ、出戻った西門家でも家計を支えるために苦労してきた和枝。忍耐に忍耐を重ねてきた和枝でしたが、ついに我慢の限界を迎え、自暴自棄になってしまいます。

この騒動とともに、和枝が何故め以子に対してあれほどの「イケズ」を繰り返してきたのかが明らかになりました。そして和枝の本心が見えてくると同時に、め以子の妊娠が発覚。次々に出来事が起こる一週間に、お茶の間の注目も集まったようです。

来週は関東大震災 暗くなりすぎずに描けるか

第11週の最後には和枝が西門の家を去り、これまでの「イケズ」シリーズは一段落。しかしその直後に「関東大震災」が発生しました。東京から大阪へ逃れて来た被災者の描写や、め以子の故郷である東京の甚大な被害状況が心配される第12週は、引き続き高視聴率が予想されます。

ここまでの脚本家・森下の物語の描き方を見ていると、暗い内容を題材にしながらもコミカルな描写をしっかり配分しており、関東大震災発生後も暗さ一辺倒とはならないと思われます。こうしたバランス感覚、朝ドラとしての見やすさなどが、継続した高視聴率につながっているのでしょうか。

関連記事
ごちそうさん第16週視聴率は23.5%に上昇 和枝の再登場、希子の結婚が影響?
下落傾向?「ごちそうさん」第14週の週間平均視聴率は21.5%
「ごちそうさん」が高視聴率27.3%を記録 要因は台風?わかりやすい展開?
第10週は23.4%!視聴率右肩上がり「ごちそうさん」はスルメ系ドラマ?
「ごちそうさん」の視聴率が高いというけれど、歴代朝ドラの視聴率はもっとスゴい!
NHK朝ドラ歴代視聴率・2000年代編 「ゲゲゲの女房」以降復活傾向

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

信長協奏曲 やすらぎの郷 マッサン ロケ地 食文化 NHK あさが来た 歴史 あまちゃん 地域文化 サブカル 釣りバカ日誌 下町ロケット ど根性ガエル 花燃ゆ ヒストリア 音楽 べっぴんさん 美女と男子 女優 花子とアン 醸造 視聴率 ひよっこ 映画 真田丸 アイドル 軍師官兵衛 とと姉ちゃん 俳優 ごちそうさん 朝ドラ 天皇の料理番 ブラタモリ 東京都北区赤羽 まれ 大阪 タモリ倶楽部 ナポレオンの村 ドラマ
PAGE TOP ↑