祝言に西門家姉妹が勢揃い 未登場の姉の名前は冨美、満子、逸、志おり

スポンサードリンク

1月23日(木)放送のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」はまたまた波乱の展開でした。

希子(高畑充希)と川久保(茂山逸平)が祝言をあげるとの名目で親戚を集めておきながらの、悠太郎(東出昌大)とめ以子(杏)の祝言サプライズ(騙し討ち?)。

これには当然のように怒り狂う和枝(キムラ緑子)でしたが、その和枝を取り巻くように、四人の女性が登場していたことに気がつかれましたでしょうか。

彼女たちはこれまでベールに包まれていた西門家の残りの姉妹四人で、和枝と悠太郎の間に位置する姉妹ということになります。

西門四姉妹は冨美、満子、逸、志おり

オープニングクレジットによれば、彼女たちの名前は冨美(中道裕子)、満子(中野蛍)、逸(栁澤美由紀)、志おり(原口志保)。結局彼女たちがアップで写されたり、それぞれの性格が描写されるような場面はありませんでしたが、それぞれに一言二言、セリフがありました。

四姉妹のセリフ

「騙し討ち」に対して和枝が激怒した場面。「騙し討ちにもほどがありますやろ!わてらはあんたの頼みやから、飲めんもんも飲んでここに来たんや!それをよう…」と怒る和枝に対し、希子はめ以子がこれまで祝言をあげなかった理由を語り、め以子に対する感謝の念を述べます。

そして遂に、希子は和枝に対し土下座。見かねて「姉1」が「希子、そらないで」、「姉2」が「うちらまるで悪者みたいやんか」と初セリフを述べます。続いて悠太郎、出席者が次々に土下座をすると、さらに「姉3、4(?)」も加わり「ちょっとやめてーな」「子どもまで卑怯やで」(源太たちに向かい)「関係ないやろ、あんさんら!」と口々に発言します。

実の姉なのに…(笑)もう少し人格を見たかった

それにしても、悠太郎、希子にとっても血のつながった西門家の実の姉たちのはずが、どこかの親戚のおばちゃんのように、他人行儀に見えました(笑)。時間の制約があるとはいえ、もう少し姉妹一人一人の人格に焦点をあてて欲しかったなあ、なんて思います。

結局姉4人の顔はわからずじまい、性格や人物背景も見えて来なかったので、悠太郎や希子がこの姉たちにどのような影響を受けて育ったのかがイマイチ見えて来ませんでした。ちょっと残念。

関連記事
希子企画・サプライズ祝言に感動の声も悠太郎の「ごちそうさんでした」には批判が
希子の祝言に西門家・未登場の姉四人が登場?兄弟7人大集合なるか
【ごちそうさん】大阪編・西門家の家族構成 悠太郎が抱える複雑な家庭事情とは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

あまちゃん ナポレオンの村 マッサン あさが来た まれ 地域文化 釣りバカ日誌 下町ロケット 音楽 ごちそうさん 信長協奏曲 アイドル 大阪 ひよっこ 天皇の料理番 醸造 花燃ゆ ドラマ 真田丸 NHK ロケ地 タモリ倶楽部 軍師官兵衛 とと姉ちゃん 映画 孤独のグルメ 視聴率 女優 東京都北区赤羽 ブラタモリ 食文化 歴史 俳優 美女と男子 べっぴんさん 花子とアン ど根性ガエル サブカル 朝ドラ ヒストリア
PAGE TOP ↑