「焼氷の歌」音源も収録 ごちそうさんサントラ「ゴチソウノォト」 全曲視聴できます

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」のサウンドトラック「ゴチソウノォト」が発売されました。ごちそうさん劇中の音楽といえば、作曲家・編曲家・プロデューサーである菅野よう子が手がけていることで話題になっています。

劇中では音楽・BGMは割と控えめな扱いなのですが、きちんと聞くとなかなかしっかり作られていて、聞き応えがあります。レコーディングはウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団とともに行われるという力の入れようで、ドラマの映像なしで聞いても十分音楽として楽しめます。

現在、アマゾンの商品レビューページで収録曲全曲が10〜20秒ずつ聞けるようになっていますので、まずはそちらで視聴してみるとよいでしょう。曲を聞いてみると、あの曲もこの曲も聞き覚えがある!この曲はめ以子が暴走していた時にかかった曲だ!など、ドラマのワンシーンが浮かんできます。

そして各曲に付けられた曲名も「ゴチソウノォト」「でんしんばしらのやうな」「クロケット ペシャメルソース」「拝啓グルタミンさん」「殿方につきまして」など、あの音はこんな題名だったのかと楽しめ、曲名が解れば今後のドラマもまた違った目線で見られそうです。

視聴はこちらのアマゾンのページから無料でできます。

待望の西門希子「焼氷の歌」も収録

そして、このサントラの目玉は何といっても「焼氷有リマスの唄」。そう、あの希子(高畑充希)が天満市場で歌った「焼氷の歌」です。余りに出来が良い曲で、数十秒しか流れていないのに一気に「ごちそうさん」を代表する曲となりました。あの曲が流れてから、ドラマそのものもパッと明るくなったような気がします。

ドラマ劇中では希子の歌声やオルガンの音とともに市場の歓声や拍手などが被さった臨場感あふれるバージョンが流れていましたが、サウンドトラック版の音源はオーケストラの音に希子の声が乗せられています。こうして綺麗な音源になると、改めて高畑充希の美声に関心してしまいます。高畑光希の「希子」役抜擢は「ごちそうさん」の中でも大当たりの配役でしたね。

一曲ごとのダウンロードも可能 CDには特典あり

なお、各曲とも一曲ごとにそれぞれ¥250円でMP3ファイルとしてダウンロードできます。「焼氷の歌」だけを購入することもできるのです。ただ、せっかくならば全曲入ったCDを購入してしまったほうが、よりドラマの世界を味わえることでしょう。

CDの特典として、「オムレットライス」「スコッチエッグ」「がわがわ」「悠太郎に出した納豆克服用袋揚げ」などなど、思い出の料理の数々がレシピと写真付きで見られる「ブックレット」が付いてきます。

関連記事
源太の壮行会で希子が歌った曲は「ゴチソウノォト」
【いのち短し恋せよ乙女】西門希子(高畑充希)は歌が上手い!【あなたも私もテーブル囲んでドレミファソ〜】
ごちそうさん大阪編 妹・希子役の高畑充希は8代目ピーターパン 歌手活動も
大五が歌った「復興節」(添田さつき)明るい歌詞が関東大震災後の世間を笑わせた

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑