ごちそうさん「あんた、男でけたやろ」→杏・変顔→高瀬アナ笑い過ぎ!の流れが面白すぎた

スポンサードリンク

「あまちゃん」以来、すっかり「高瀬アナのウケ」で有名になってしまったNHKのナイスガイ、高瀬耕造アナウンサー。

これまで「あまちゃん」の放送を受けて1時のニュース冒頭で微笑む姿が何度も確認されていましたが、「ごちそうさん」ではシリアスな場面が多かったためか、渋い顔でのスタートが多めでした。

しかし12月3日放送分、和枝が男と「逢い引き」をしていたことが発覚した回の「ウケ」において、これまで見たことがない史上最大の笑い顔が見られました。肖像権等の関係でその顔を掲載できないのが残念ですが(ココだけの話、Twitter上ではキャプチャー画像が転がっています)、疑いの余地がないほどニンマリ笑っていました。

コミカルさを増す「ごちそうさん」

そもそも12月3日放送分は、15分かけて「高瀬アナ笑い過ぎ」への流れの土台が作られていたような気がします。

まず「ごちそうさん」開始前の30秒。能年玲奈が登場し、紅白歌合戦の宣伝を天野アキ風に行いました。能年玲奈が大好きな(はず)の高瀬アナは、これで気持ちがほぐれたはず。

続いて「ごちそうさん」冒頭。あの和枝が食事中に「ふふっ」と思い出し笑いをし、悠太郎、め以子、希子がギョッとします。「どないしたん」という和枝に「い、いま、わわわ、わろたから」と動揺激しく言う希子。それに対し「わてはいつもニコニコしとりますがな。人聞き悪いこといわんとって(にこにこ)」との返し。この辺りから物語はかなりコミカルな雰囲気に。

放送後半には、悠太郎が和枝と安西真之介の逢い引き現場に遭遇。それを聞いため以子、希子が悠太郎とともにアゴに手を当てるポーズ。あわてて二人のマネをしてアゴに手を当てる希子が可愛らしい。その流れで板間に座り、並んで肉を頬張る「人生経験の足りない」似た者三人。これら0:58分あたりのホノボノ三人組の絵面に、本日のニュース原稿を確認していたであろう高瀬アナも、ほっこり癒されたはず。

トドメに杏の変顔が炸裂

トドメは本日のラスト、翌朝の食事時。なぜかソフトフォーカスで色っぽく艶やかに撮影される和枝。それだけでもちょっと面白いのに、そんな和枝にお静が「あんた、男でけたやろ」とズバッと言うと、最後のカットでめ以子渾身の変顔。そして、「つづく」。

これだけの流れをテンポ良くやられたら、高瀬アナに対して「笑うな」というのは酷です(笑)。幸いトップニュースが殺人事件等でなかったので、よかったですね。(とはいえ、特定秘密保護法案のニュースだったので、上層部からお叱りを受けないか心配です)

Twitterも盛り上がる

高瀬アナの会心の笑顔に、高瀬ウォッチャーのTwitter民も大喜び。「いまの高瀬アナの受け最高にわかりやすかったwwwww」「高瀬アナwww笑いすぎだからwww絶対みてるってwww」「いまだかつてないほど高瀬アナ笑ってた!」などなど、大興奮のタイムラインでした。それにしても、和枝を演じるキムラ緑子が「いけずキャラ」を掴んで来たのか、軽妙で、絶好調です。

関連記事
1月20日「あさイチの受け」悠太郎と亜貴子の騒動に有働アナとイノッチは
あまちゃんから続く「高瀬アナのウケ」「あさイチのウケ」とは?ごちそうさんではどうなっている?
【ごちそうさん】小姑・西門和枝を演じるキムラ緑子とは?経歴・性格等【嫁いじめ・いびり】
キムラ緑子演じる和枝の「イケズ」はやりすぎ?案外ユルい?嫁いびりに賛否両論も
【ネタバレ】安西真之介は詐欺師?いい人?演じる古舘寛治は「あまちゃん」にも出ていた!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑