あの国防婦人会のライバル・高山さんが戦争で息子を亡くしていた

スポンサードリンク

3月14日放送のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で、あの「国防婦人会」でめ以子(杏)のライバル的存在だった高山多江(西村亜矢子)が息子・勝(向井照鷹)を戦争で失ったことが明かされました。

勝は少年時代、め以子の長女・ふ久(原見朋花)に石を落とされ、怪我をしたあの少年です。

かつて、め以子にとって和枝(キムラ緑子)に続く第二のライバルとしてシノギを削っていた相手、婦人会の高山さん。「贅沢は敵や」とめ以子に迫り、配給の際にはめ以子に「イケズ」をするなど、イヤミなご近所さんとして暗躍していました。

その後、ステーキ大盤振る舞いの一件や、実は自ら闇の木炭を購入していたことを告白したことで和解をしてからは、め以子とは良好な関係を築いています。

息子・勝は英霊に…

その高山さんが、終戦後初登場。大阪へ戻って来た泰介(菅田将暉)が沸かしたドラム缶製のお風呂に入った高山さんは、め以子にこう言います。

「ええな泰介君戻って来て… 勝は英霊になりはったから…」

それを聞いて、高山さんの夫・勝治(森本竜一)は「子供な、もらおうか思ってんねや、なっ」と高山さんに言います。「それもええかな思って…」

戦時中は婦人会で勇ましい仕切りっぷりを見せていた高山さんも、すっかり意気消沈した様子。

演じる西村亜矢子は大阪出身の女優

高山さんを演じる西村亜矢子は関西テレビの「怪談グランプリ」や「アリコジャパン」のCMに出るなどしてきた脇役が似合う女優。身長169センチのスラッとした体格であり、174センチのめ以子と張り合うのに遜色のない相手役を演じて来ましたが、この日の高山さんは疲れ、やつれた雰囲気を見事に醸し出していました。

息子を失った高山さんの話を側で聞いていた泰介は、戦争孤児や家族と生き別れた人々のために、ある活動を始めることになります。

関連記事
【わろてんか】藤吉の姉・頼子 演じるのは女優・西村亜矢子 「ごちそうさん」国防婦人会のあの人
「マッサン」若松屋若女将を演じる西村亜矢子 「ごちそうさん」のあの役も

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑