NHK新朝ドラ・ごちそうさん 二週目からは豊嶋花に代わり主演の杏が登場!

スポンサードリンク

大ヒットとなった「あまちゃん」のあとを受けるという条件下で始まったNHKの新・朝ドラ「ごちそうさん」。第一週目は主人公「め以子」の幼少時代が描かれ、その食欲旺盛ぶり(食い意地?)にネット上では賛否両論の声が聞かれました。

め以子の幼少期を演じたのは子役の豊嶋花。2007年生まれ(!)の6歳で、その年齢にしてCM・ドラマ・映画などに多数出演し、NHKの朝ドラも「梅ちゃん先生(2012年・中井育代役)」「あまちゃん(幼少期の天野春子役)」そして「ごちそうさん」と立て続けに出演。その活動歴はすでにベテラン女優の域に達しており(笑)、一部では芦田愛菜に似ているなんて声も出ています。

二週目からは待望の杏が登場

さて、豊嶋花の演技は大したものでしたが、やはりずーっと子役の演技を見ているのも少々辛いですね。その頃合いを見計らってか、二週目からは成長し大人になっため以子が登場します。ようやく主役・杏の登場です。

杏(本名は渡辺杏)は1986年生まれの女優、モデル。最近では日本テレビ系ドラマ「妖怪人間ベム」の「ベラ」役がハマリ役として有名です。また、NHKの大河ドラマ「天地人」(2009年・愛姫役)「平清盛」(2012年・北条政子役)にも出演するなど、女優としてキャリアを重ねています。大の読書好きとしても有名で特に好んで歴史物の本を読み、2009年には「歴女」で流行語大賞の受賞者となっています。そして、何よりもあの俳優・渡辺謙の実の娘として有名ですよね。

め以子の設定も高身長

杏は174cmの長身で、すらっとしたまさにモデル体型。「ごちそうさん」の劇中でも、鴨居に頻繁に頭をぶつけるシーンが描かれ、高身長の設定となっています。主人公・め以子は大変な食いしん坊、そしてお転婆キャラなのですが、細身である杏がいかに食べ物を美味しそうに食べ、暴れ回るのか、今後の展開が楽しみです。

関連記事
ごちそうさん第二週 料理は科学!ツンデレ悠太郎の発動により視聴者に高評価
【ごちそうさん】主人公の友人・桜子、民子を演じる前田亜季、宮嶋麻衣に注目【かわいい】
「ごちそうさん」の時代は銘々膳が一般的?銘々膳→ちゃぶ台→テーブルへと変わる日本の食卓
ごちそうさん・め以子が通う女学校は奈良女子大学がロケ地 毎年春・秋には旧本館(記念館)の一般公開で見学も
土曜スタジオパークin大阪「ごちそうさん」スペシャルに杏と東出昌大が出演 10月12日

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑