ごちそうさん第二週 料理は科学!ツンデレ悠太郎の発動により視聴者に高評価

スポンサードリンク

NHK朝ドラ「ごちそうさん」も二週目の後半に入り、ようやく物語が動き始めてきました。それとともに、twitter上などでも「面白くなってきた」という声が増えてきています。

Twitter上での反応を見ていると、主人公・め以子(杏)がやたらと食いしん坊な子供だった一週目は、その食い意地っぷりに賛否が分かれ、二週目に入り主人公が成長してからは話の展開がスローで、全体的に様子見といった意見が目立っていました。しかし、今週の金曜日、土曜日と徐々に西門悠太郎(東出昌大)のとぼけたキャラクターが明らかになるにつれ、「面白い」という意見が目立つようになってきました。

卯野家に悠太郎が下宿!少女漫画的ベタな展開

下宿予定先で背が高すぎて欄間に頭をぶつけてしまうという理由で、卯野家に下宿することになった悠太郎。当初は帝大理系学生らしい理屈っぽさと無神経な発言で、め以子を怒らせてしまいます。しかし、理科のテストで1点(!)という野比のび太レベルの点数をとってしまっため以子に、悠太郎が勉強を教える事に。この辺りから徐々に悠太郎の可愛らしい本性が見え始めます。

秀才の帝大生らしく、勉強が苦手なめ以子の「どこがわからないかがわからない」という気持ちを理解してあげられない悠太郎。しかし、め以子の一番興味があることが「食べ物」であると知った悠太郎は、開明軒で開発中の「スコッチエッグ」へ助言をした経験から、「理科」と「食べ物」を結びつけて勉強を教えることを思いつきます。

料理は科学!ツンデレ家庭教師・悠太郎

丸いボールのまま揚げると黄身が固まってしまうスコッチエッグ。とろーり半熟にするためには敢えて楕円形とし、熱伝導、比熱の違いを利用して火の通り方を変えて揚げるとよい。この理屈を教えたところ、俄然め以子は食い付きます。全く勉強に興味を示さなかっため以子が目を輝かせながら、漬け物の「浸透圧」、牛乳が白いのはコロイドのため、魚のたんぱく質の凝固点は60℃であること…などを学んでいきます。

結局追試は56点でなんとか留年を免れため以子。実は追試当日、悠太郎もめ以子の試験結果が気になってしまい早々に帰宅、そわそわと自室でめ以子の帰りを待っていました。帰宅しため以子がガラッと悠太郎の部屋の戸を開けると、平静を装う悠太郎はノートを逆さに持って読んでいるという昭和のマンガ的うっかりさん展開。

登場以来、他人の気持ちに理解を示さないと思われていた悠太郎の、人間らしさが露呈し始めます。そして、そんなツンデレ悠太郎に、め以子は恋のスイッチが?

人生が動き始めため以子

第二週はこんな感じで少女マンガ的恋愛要素も絡めつつ、め以子が自分の好きな事(料理)に目覚め、人生が動き出す様子を描きました。スロースタート気味の物語のペースを掴みかねていた視聴者も、め以子のドジッ子ぶり、悠太郎のほんわかとした間の面白さ、そして料理の楽しさに惹き込まれ、「ごちそうさん」の世界にハマり始めている人も多いのではないでしょうか。

関連記事
ごちそうさんレシピブックで登場料理を復習!飯島奈美不足の人は「かもめ食堂」「南極料理人」を見ましょう
NHK新朝ドラ・ごちそうさん 二週目からは豊嶋花に代わり主演の杏が登場!
東出昌大演じる通天閣こと西門悠太郎の関西弁が下手?と思ったら出身は埼玉だった!
ごちそうさん・め以子が通う女学校は奈良女子大学がロケ地 毎年春・秋には旧本館(記念館)の一般公開で見学も
土曜スタジオパークin大阪「ごちそうさん」スペシャルに杏と東出昌大が出演 10月12日
「ごちそうさん」は第6週から大阪編へ 新たなキャストも加わりいよいよ物語が本格化
あまちゃんから続く「高瀬アナのウケ」「あさイチのウケ」とは?ごちそうさんではどうなっている?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑