悪人?善人?花子とアン「感じが悪い」登場人物一覧

スポンサードリンク

現在放送中のNHK連続テレビ小説「花子とアン」には、「感じの悪いキャラ」がちょくちょく出てきます。

基本的に「花子とアン」には本当の意味での「悪人」は出て来ないのですが、ちょっと「感じが悪い」彼らの意地悪、悪意のあるセリフなどがドラマのスパイスとなっています。

この記事では、これまで「花子とアン」に登場した「感じが悪い」登場人物をまとめてみました。ついでに、独断で悪人度を三段階評価(★★★)で査定しております。

宇田川満代(山田真歩)★

文学「つむじ風」で、はなとともに「児童の友賞」を受賞した宇田川満代。授賞式の当時からはなの文学に対する甘い姿勢に批判的でした。売れっ子となってからはより横柄となり、偉そうな態度に拍車がかかっています。

そんな宇田川さんも関東大震災発生時の火事場で逞しい男性に助けられ、そのまま恋に落ち結婚。すっかり柔和な人妻になった予感。

宇田川先生関連記事
「つむじ風」作家・宇田川満代が再登場 演じるのは山田真歩

嘉納伝助(吉田剛太郎)★

九州の石炭王。ドラマ登場当初は横柄で下品、無教養な成り上がりの男として描かれていました。しかし無類のサイダー好きなこと、はなを親しげに「ハナちゃん」と呼ぶなど、徐々に憎めないオヤジキャラに変貌。

妻・蓮子の逃亡劇が発生した際には「末代まで一言の弁明も無用!」と寛大な心を見せ、伝様ファンを一気に増やしました。

伝助関連記事
「末代まで一言の弁明も無用!」嘉納伝助が見せた男気に賞賛の声!

山元タミ(筒井真理子)★★

嘉納伝助に仕える女中頭で、嘉納家の家事全般を一手に取り仕切っています。東京の上流階級の流儀を持ち込んで来た蓮子に反発し、女中らと陰口を言い、時には本人を前にして嫌味を言い放ちます。蓮子が宮本龍一と交わしていた手紙を盗み見るなど、伝助の「スパイ」的な役割としても暗躍。

タミのモデルと思われる伊藤伝右衛門邸の女中頭・サキは伝右衛門の妾であったと言われます。

タミもまた、ドラマ上でははっきりとした描写はありませんでしたが伝助とのただならぬ仲、結びつきを時折感じさせます。

山元タミ関連記事
嘉納伝助が抱える女中頭・山元タミ 演じるのは名脇役・筒井真理子

葉山晶貴(飯田基祐)★★★

蓮子の異母兄。伯爵家として何よりも世間体や見栄を大切にし、事あるごとにお金で全てを解決しようとしてきた男。

自身の貴族院議員としての活動費、それに葉山家の経済的窮状を立て直すために蓮子を伝助に「身売り」したのも晶貴であり、今のところ「花子とアン」主要登場人物の中で一番の「悪人」かも知れません。

葉山伯爵関連記事
「花子とアン」葉山晶貴伯爵登場で葉山蓮子の顔が曇る 実兄を演じる飯田基祐とは?

葉山園子(村岡希美)★★

葉山晶貴の妻。夫と共に蓮子に対して厳しく当たり、チクリチクリと蓮子を苦しめる義姉。逃亡事件の後、連れ戻された蓮子の髪の毛を切ったのも園子でした。

しかし、はなが隔離されていた蓮子と純平を逢わせるように、と園子に頼み込むと、これにはなぜか応じます。そこまでの悪人ではない模様。

園子を演じる村岡希美は村岡花子の親族で、花子は大叔母(祖父母の姉妹)にあたります。

村岡希美関連記事
作家・村岡恵理、女優・村岡希美 「花子とアン」に関わる二人の村岡さん

緑川幾三(相島一之)★

はなが赴任した甲府の「阿母尋常小学校」の同僚丸メガネ教員。古臭い男尊女卑の考えを持っており、何かと先進的な考えを持つはなに対して突っかかります。特にはなが英語を話す事が気に食わない様子で、毎日のようにはなに対して嫌味や小言を言い続けていました。

しかし決して悪人ではなく、はなの本「たんぽぽの目」を自分で買って読んだり、はなの退職時には激励の言葉を贈るなど、懐に入り込めば人情もある人。

三田悠介(本田大輔)★

はなが入社した聡文堂の編集部員。文学に対してこだわりがあるようで、はなや醍醐さんの発言、発案に対し、たびたび否定的な立場をとります。

ドラマ登場当初は嫌味っぽい職場の先輩キャラとして目立っていましたが、時と共に存在感が薄れ、だんだんといい人に。現在はほとんど登場していません。

宮本浪子(角替和枝)★

晴れて宮本龍一との結婚生活に突入した蓮子の前に現われた、新しい敵。姑として、家事一切が出来ない蓮子に対し口うるさく指導し嫌味や文句を言いますが、どうにも蓮子は嬉しそう。

浪子はただ単に口うるさいオバサンといった感じで、孫の純平に対し優しく接するなど、総じて「いい人」。

「ごちそうさん」において西門和枝(キムラ緑子)がめ以子(杏)に繰り返したような鬼畜嫁イビリは発生せず。

宮本浪子関連記事
龍一の母・宮本浪子を演じる角替和枝 嫁姑バトル勃発も、蓮子は楽しそう?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑