【ひよっこ・9月29日】乙女たちの現住所が判明 時子は目黒のマンション、豊子は葛飾、澄子は両国在住

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」最終週、9月29日(金)放送回より。

この日の放送で、元乙女寮の仲間たちが現時点で住んでいる場所、住所が判明しましたのでまとめます。乙女たちは同じ東京都内には住んでいるものの、それぞれの住む場所はそれなりに距離があるといえます。

優子からのハガキ

東京でそれぞれ頑張っている元乙女寮の乙女たちに、秋田に住む優子(八木優希)からそれぞれハガキが届きました。優子は妊娠しており、それを伝えるために仲間たちに報せを送ったのです。

画面上には乙女たちのもとに届いた優子からのハガキ(宛名面)が映し出され、その際に乙女たちの現住所も判明しました。以下、それぞれの住所、住んでいる町の特徴などをまとめます。

目黒区のマンション・助川時子(佐久間由衣)

東京都目黒区東目黒2-23-12 成上マンション3??

「ツイッギーそっくりコンテスト」に優勝し、売れっ子女優への道を歩み始めた時子。しばらく転がり込んでいた赤坂の「あかね荘」から急遽引っ越した先は、事務所が用意してくれたらしい目黒区の「成上マンション」(成り上がりマンション?)でした。

ちなみに「東目黒」は実在しない地名であり、この地名から想像すると、恐らく現在のJR目黒駅周辺ということなのでしょう。渋谷や恵比寿、広尾あたりからもほど近い、山の手の高級住宅地と推測されます。

葛飾の会社寮・兼平豊子(藤野涼子)

東京都葛飾区西奥戸1-12-4

向島電機倒産後、食品会社の事務の仕事に就いた豊子。以来、ずっと会社の寮に住んでいるとのこと。

葛飾区「西奥戸」という地名は実在しませんが、葛飾区奥戸は東京東部、現在のJR・新小岩駅と京成電鉄・京成立石駅の間にある、小河川・中川沿いの町。都心部からは少し東に離れますが、広義の下町エリアと言ってよいでしょう。

両国のアパート・青天目澄子(松本穂香)

東京都墨田区両国5-12-1

両国の石鹸工場で働く澄子。当初は会社の寮に入っていましたが、「福島のばあちゃん」を呼び寄せて一緒に住むために新たに近くにアパートを借りたとか。

墨田区両国という地名は実在のものですが、両国は4丁目までしかなく、5丁目は架空の場所となります。両国は向島電機があった墨田区向島からもほど近く、豊子が住む葛飾区とも近い距離。隅田川を挟んで対岸に浅草の繁華街もある、典型的な東京東部の下町エリアです。山の手の赤坂からはちょっと遠い。

▼ばあちゃんが福島へ帰ってしまった澄子は、豊子とともにあかね荘の空き部屋「2号室」に引っ越すことに。
【ひよっこ】あかね荘見取り図、部屋割り推移 世津子がみね子の部屋に移る

調布の団地・高島幸子(小島藤子)

東京都調布市夕ヶ丘3-34-1 陳代団地32号棟407

雄大と結婚して調布の団地に入居した幸子。「陳代団地」は実在しない架空のものですが、恐らく調布市に実在する公団の団地「神代団地」がモチーフになっていると思われます。「夕ヶ丘」という地名も架空のものです。

神代団地は東京西部、京王線・つつじヶ丘駅からもほど近い郊外(近郊)の団地で、都心(新宿へ直通)へのアクセスもまずまず。雄大、幸子夫婦は海に近い芝浦の工場勤務であるため、通勤は少々大変かも。

おまけ。これまでの劇中に登場した、その他住所

高子がすずふり亭時代に住んでいたアパートの住所
・東京都港区赤坂6-9-21 ことぶき荘

島谷の実家(父・赳夫)の住所
・佐賀県鳥栖市田町35番地

谷田部家の住所
・茨城県久那郡奥茨城村上賀宮岡145

▼この日の放送では、テレビショー「家族みんなで歌自慢」の司会者として水原みちお(茂木淳一)、藤原小巻(岡田茜)のゴールデンコンビが再登場。みね子が急遽CM出演をした、あの「夜の気まぐれショー」の司会の二人です。
【ひよっこ】「夜の気まぐれショー」(東京中央テレビジョン)出演者、内容、放送時間
【ひよっこ】女性司会者・藤原小巻(夜の気まぐれショー)まとめ 演じた女優は岡田茜
【ひよっこ最終週・登場曲】「涙くんさよなら」 家族みんなで歌う

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

音楽 地域文化 美女と男子 東京都北区赤羽 真田丸 大阪 下町ロケット 花燃ゆ 歴史 マッサン わろてんか 軍師官兵衛 とと姉ちゃん 朝ドラ 花子とアン 俳優 トットちゃん! 天皇の料理番 視聴率 ドラマ ヒストリア 食文化 ごちそうさん 釣りバカ日誌 女優 ブラタモリ NHK ロケ地 アイドル サブカル あまちゃん ナポレオンの村 あさが来た ひよっこ 陸王 べっぴんさん タモリ倶楽部 醸造 やすらぎの郷 まれ
PAGE TOP ↑