「ひよっこ」にしずちゃん(南海キャンディーズ)が登場 宗男の妻・小祝滋子役

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」4月5日(水)放送・第3回に、南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代が登場しました。

この記事では、山崎静代が演じた小祝滋子についてまとめます。

宗男おじちゃんの奥さん・小祝滋子

しずちゃんが演じるのは、ヒロインの叔父・小祝宗男(峯田和伸)の妻・小祝滋子役です。宗男は谷田部家の次男で、少し離れた村の小祝家に婿養子に入っています。

宗男はいつも明るく振るまう男ですが、妻・滋子のことを聞かれると何やら歯切れが悪い様子。どうやら滋子は恰幅がよく、ボクシングをたしなむアクティブな女性らしく(※演じるしずちゃんは元ボクサーでもあり、ミドル級でロンドン五輪、リオ五輪に挑戦している)、宗男はいわゆる恐妻家のようです。

第3回放送分では数秒程度のチョイ役での出演でしたが、ビートルズが来日し宗男が大はしゃぎする第14週あたりにも滋子は登場しそうです。ただ怖いだけの妻かと思いきや、夫想いの一面も…?

▼「ひよっこ」にはお笑い芸人・やついいちろう(エレキコミック)も出演中。明るいホームコメディドラマだけに、今後も芸人の登場がありそう。

「フラガール」「乙女のパンチ」

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のメンバーとして知られるしずちゃんですが、女優としても様々な作品に登場しています。

特に、女優デビューとなった映画「フラガール」(2006年)の熊野小百合役では「第30回アカデミー賞・新人俳優賞」を受賞。女優としての意外な才能を見せ、話題になりました。

同年にはTBS系ドラマ「笑える恋はしたくない」、2008年にはNHKドラマ「乙女のパンチ」で主演を務めるなど、その後も持ち前の個性が評価されてしばしばドラマ、映画に出演しています。

ほかにテレビドラマ「夫婦道」(2007年、2009年・TBS)、「お助け屋☆陣八」(2013年・読売テレビ)、「恋の三陸 列車コンで行こう!」(2016年・NHK-G)、映画「ラブ★コン」(2006年)、「劇場版 カンナさん大成功です!」(2009年)、「ウタヒメ〜彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター〜」などに女優として出演しています。

関連記事
【ひよっこ】叔父・小祝宗男役の俳優は峯田和伸 「ゴイステ」「銀杏BOYZ」のバンドマン

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑