【ひよっこ/5月17日】乙女寮メンバーがサインを欲しがった昭和のスターたちまとめ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」5月17日(水)放送回より。

時子がNHKにオーディションを受けに行くことになると、乙女寮のメンバーたちは付き添いのみね子に、ここぞとばかりにスターたちのサインを貰ってくるように頼みます。この記事では、乙女寮の女子たちがサインを欲しがったスターたちをまとめます。

乙女寮メンバーが欲しがったスターのサインは…

NHKドラマ「昭和ガール」のオーディションを翌日に控えた夜。時子(佐久間由衣)は寮の仲間たちの協力を受けて、食堂でオーディションの面接の練習を行いました。

オーディション会場に付き添うことになったみね子に、愛子(和久井映見)はすかさず、石原裕次郎のサインを貰ってくるようにねだります。

それを聞いた乙女寮のメンバーたちも、次々に意中のスターのサインをもらってくるよう、みね子に頼みます。そのチョイスは各メンバーの個性がにじみ出ていて、微笑ましいものがありました。

永井愛子(和久井映見)=石原裕次郎

愛子「(裕次郎に)愛してますって伝えて。」

ご存知、昭和の大スター・石原裕次郎。1956年に兄・慎太郎の芥川賞受賞作を映画化した「太陽の季節」で映画デビュー。その後映画「狂った果実」(1956年)、「嵐を呼ぶ男」(1957年)、「幕末太陽傳」(1957年)など、立て続けにヒット作に出演。

「ひよっこ」の時代設定である1965年(昭和40年)頃には、名実共に大スターとなっていた。1970年代に入ると、「太陽にほえろ!」「大都会」などテレビドラマでも活躍。

夏井優子(八木優希)=西郷輝彦

優子「わたしは西郷輝彦がいいんだ。」

橋幸夫、舟木一夫とともに、青春歌謡のアイドル「御三家」と呼ばれた西郷輝彦。1964年に「君だけを」で歌手デビューし、日本レコード大賞新人賞を獲得。

また、俳優として数多くの映画に出演するなど、60年代を代表する「青春スター」として活躍した。若い人にとっては「辺見えみりの父」といったほうがわかりやすいかも…?

女子っぽい優子らしく、王道アイドルをチョイス。

秋葉幸子(小島藤子)=橋幸夫

幸子「わたしは橋幸夫。」

こちらも「御三家」の一人。劇中でしばしば流れる吉永小百合とのデュエット曲「いつでも夢を」(1962年、日本レコード大賞受賞)をはじめ、多数のヒット曲を世に出した超人気歌手。

橋幸夫も当時の王道スターであり、優等生の幸子らしいチョイスか。

兼平豊子(藤野涼子)=高倉健、丹波哲郎

豊子「わたしは高倉健か、丹波哲郎でも大丈夫です。」

高倉健は1956年に「電光空手打ち 」で映画主演デビュー。1964年には映画「日本侠客伝 」、翌65年には大ヒットシリーズ映画「網走番外地」、「昭和残侠伝」などに出演。

丹波哲郎は1952年に「殺人容疑者」で映画デビューをし、陰のある悪役などで活躍。映画「丹下左膳」(1963年)、テレビ時代劇「三匹の侍」などでスターの座を不動のものにしている。

アイドルに走らず高倉健、丹波哲郎を渋く選ぶあたりに、豊子の生真面目と堅実さが伝わってくる…?

森和夫(陰山泰)=山田五十鈴

和夫さん「おれは山田五十鈴だな ほかはいらないぜ。」

食堂のおじさん・和夫さんが強いこだわりを見せたのは、昭和期を代表する映画女優・山田五十鈴。

戦前から映画「仇討選手」(1931年)、「國士無双」(1932年)、「祇園の姉妹」(1936年)、「大坂夏の陣」(1937年)などに出演。戦後も「現代人」(1952年)、「流れる」(1956年)、「蜘蛛巣城」(1957年)、「どん底」(1957年)など、名作映画に多数出演。日本映画の黄金期を支えた名女優として知られる。

青天目澄子(松本穂香)=植木等

澄子「おれは時子さん一筋ですから…でも植木等がいたらおねげえします。」

時子の「ファン第一号」(?)の澄子。時子をよいしょして喜ばせておきながらも、ちゃっかりとクレージーキャッツの一員として活躍していた植木等のサインをねだる。

植木等は1961年にテレビ番組「シャボン玉ホリデー」で「お呼びでない?こりゃまた失礼いたしました!」という伝説的ギャグを生み出し、大ヒット曲「スーダラ節」も発売。翌62年には映画「ニッポン無責任時代」に出演し、後年まで続く「無責任男」のキャラクターイメージを確立している。

「花より団子」ならぬ「イケメンアイドルよりお笑い」といった感じで、末っ子キャラの澄子らしいチョイス。

関連記事
【ひよっこ】オーディション会場「NHK放送会館」撮影ロケ地は「茨城県庁・三の丸庁舎」(旧茨城県庁)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

地域文化 女優 視聴率 タモリ倶楽部 ヒストリア マッサン ナポレオンの村 醸造 俳優 大阪 べっぴんさん あまちゃん ど根性ガエル まれ 花燃ゆ 信長協奏曲 朝ドラ 天皇の料理番 軍師官兵衛 東京都北区赤羽 下町ロケット 釣りバカ日誌 映画 やすらぎの郷 ロケ地 ドラマ 歴史 音楽 ブラタモリ ごちそうさん NHK ひよっこ 真田丸 食文化 とと姉ちゃん サブカル アイドル 花子とアン あさが来た 美女と男子
PAGE TOP ↑