【ひよっこ】時子の父・助川正二 演じる俳優は名脇役・遠山俊也

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に登場する助川時子の父・助川正二についてまとめます。

正二を演じる俳優・遠山俊也は、「踊る大捜査線」シリーズ(森下孝治役)などで知られるベテラン俳優です。

時子の父 妻にはかなわない

助川正二(すけがわ・しょうじ)は、ヒロインの幼馴染みである助川時子(佐久間由衣)の父です。

助川家は酪農を手がけるなど奥茨城の農家の中では比較的成功をしている部類。助川家と谷田部家は自転車で20分ほどの距離にあり、田植えや稲刈りを手伝うなど、古くから家族ぐるみの付き合いがあります。

正二は助川家の家長ですが、美人で明るい妻・君子(羽田美智子)の勢いに押され、嫁の尻に敷かれているともっぱらの評判。娘の時子も気が強い子であり、女性がしっかりしている助川家において正二は少々存在感が薄そうです。

正二は、三男(泉澤祐希)が時子に恋をしていると知るとあっさり「断る!」と宣言するなど、何だかんだ娘が可愛くて仕方がない様子です。

「夢の遊眠社」名脇役・遠山俊也

助川正二を演じるのは、映画やテレビドラマで活躍する俳優・遠山俊也(とおやま・としや)です。

遠山俊也は1962年生まれ、新潟県出身の54歳(2017年4月現在)。1986年から6年間、野田秀樹が主宰する劇団「夢の遊眠社」に所属し、その後は映画やテレビドラマ等で脇役を中心に幅広く活躍しています。

主なテレビドラマ出演作品として、1998年の中居正広主演・月9ドラマ「ブラザーズ」、第1話から登場している「踊る大捜査線シリーズ」の森下孝治役、遠藤憲一との癒し系の課長コンビが微笑ましかった「HOPE ~期待ゼロの新入社員~」の小早川昇役(2016年。以上フジテレビ)、「地獄先生ぬ~べ~」(日本テレビ)の童守高校教頭・神木昇役などがあります。

ほかにも、「ドS刑事」(日本テレビ)、「科捜研の女シリーズ」「相棒シリーズ」(テレビ朝日)ほか単発出演でも印象に残る役柄を多数演じ、映画「グッドモーニングショー」、舞台「から騒ぎ」「THE面接」「サロメ」「抜目のない未亡人」への出演など幅広い活躍を続け、日本のテレビ、映画、舞台の世界を支える俳優の一人です。

関連記事
【ひよっこ】幼馴染みの助川時子役の女優は「ViVi」モデル・佐久間由衣

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑